コロナ対策、どうしていますか?

コロナ対策、どうしていますか?

まだしばらくは落ち着く気配のない新型コロナウイルスの流行。みなさんそれぞれ用心しているようですが、私はこんなことをしています。

衛生維持編

手洗い

しつこいくらい言われていますが、一に手洗い、二に手洗い、三・四がなくて五に手洗いです。

忘れがちなのが、会社に出社してオフィスの居室に入る前にトイレに行って手を洗うこと。自宅に帰ったらまっさきに手を洗うのと全く同じです。ですが、これ、実行しない人が実に多いのは危険なことです。

 

WHO提供

WHOの手洗い励行を呼びかけるパンフレットで、WHOサイトで配布されているものです。
ざっくりと「以下の場合には流水と石鹸で手を洗おう!」

  • 咳をしたりクシャミをしたときに手で塞いだ場合。
  • 看病するとき、した後。
  • 食事の支度前・支度中。
  • 食事前。
  • トイレの後。
  • 見た目に手が汚れているとき。
  • 動物や動物の排泄物にふれた後。

これだけでは不十分で私個人は以下を付け加えます。

  • 不特定多数の人が手を触れるエスカレーターや階段の手すり、ドアノブ、エレベータや券売機のボタンに手を触れたあと。
    →手を洗うのは難しい場合が多いので、汚染されたかもしれない手で首から上に触らない、自分のスマホとかに触らない
  • 飲食店(特に飲み屋)のトイレのノブは、コロナでなくても要注意です、多分、超恐ろしく汚いから。
  • 家に帰った時真っ先に、出社したとき居室に入る前にトイレに寄って真っ先に手を洗う。

マスク

人混みではない閑散とした屋外を歩くのにコロナ予防のマスクは全く意味がありません。コロナウイルスは花粉や毒ガスじゃないんだから….。

基本的に自分が具合悪くないかぎりマスクはしません。私は接客仕事ではないので例外はやむなく人の多いところに行くときや病院にいくとき。

通勤電車の中は「無用なトラブル防止」のためにしています、予防のために役立つとは思えないので。伊達マスクですな。

うがい

これもおまじない的なものですが、喉を潤す意味で心地よいので手洗いのときに一緒に。

行動編

スポーツジム

政府から名指しで危険だといわれましたからねぇ。勤務先でも公私で避けるべき場所としてあげられちゃいましたので、とりあえず、4月一杯は妻とともに休会しました。5月以降は様子を見て考えます。

旅行

5月のGW明けに恒例の金沢に行く予定で、特典航空券と宿をとっていたのですが、10月下旬に予約変更しました。

5月終わりには妻と札幌の予定なのですが、こちらは特典航空券とかじゃないからどうしたものか。しばらくは様子見です。

都会

今は美術館・博物館もお休みだし、人混みには出たくないので、基本的に休日でも都心にはでないようにしています。

近隣のショッピングセンターへ行ったり、近隣の町並みを妻とウォーキングしたりですかね。

飲み会

居酒屋の狭い店内で宴会って、今のコロナ騒ぎに関して言えば絶好のクラスタ発生場所になりますから、誰も行こうとは言わないし、かりに誘われても、ごめんなさいでお断りします。この際、人付き合いより自分と家族の健康が大事

3つの条件が重なるとクラスター(集団発生)のリスクが高くなる。
「閉鎖空間で換気が悪い」
「手の届く距離に多くの人がいる」
「近距離での会話・発声がある」

飲み屋での宴会なんかずばりそのものですわな。
スポーツジムのスタジオなんかもそうですね。
カラオケもそうでしょう.

私はジムの我慢が辛いですが….仕方ありませんね。

まとめ

筆者は、現状こんな感じで感染リスクを下げるようにしていますが、必要以上にというか無用に過度な防衛はしません(たとえば人の少ない通りを歩くのにマスクは不必要)。

なんと言っても手洗い励行。

不特定多数の人が触れる部分には極力ふれない・ふれたら手を洗う・ふれた手で首から上に触らない。

閉鎖空間で換気が悪い・手の届く距離に多くの人がいる・近距離での会話・発声がある場所には行かない(ジム[スタジオ]、カラオケ、宴会)

住まいと日常カテゴリの最新記事