ハッピーターンにワサビを挟んでみると本当に辛くなかった!

ハッピーターンにワサビを挟んでみると本当に辛くなかった!

ハッピーターンにワサビを挟んでみると辛くないという話を聞いたので試してみました。その結果は…

ハッピーターン+ワサビ

この組み合わせです。

どこで知ったのか忘れたのですが、多分何かのテレビ番組です。

こんな組み合わせを思いついた人って凄いです。

考えたこともなかった!

試した!

辛くないとはいえ、舌にワサビが触れると涙が出てくる辛さにつながるのは間違いなさそうです。

ワサビの辛みは「アリルイソチオシアネート」という物質なのだそうでありますな。

この辛み成分は揮発性が高くて短時間で辛みの効果はなくなるけど、鼻にツーンとぬけるとか。

ともかく、ワサビの辛みを感じるのは舌にワサビが触れるからなので、要するにワサビが触れなければ良い。

では、ビスケットでも大丈夫?

これはまた後日試すとして、まずはハッピーターン。

ちょっと怖いので、一枚のハッピーターンを2つに折ってそれにワサビを挟んで食べました。

確かに辛くない!

  • ワサビの香りは間違いなくするので、ワサビを食べている感はある。
  • ツーンとした辛みはまったくありませんが、まろやかな辛みが残ります。
  • 意外によくマッチします。酒のアテにいいかもしれん。

まとめ

まとめもへったくれもありませんが、確かにハッピーターンをワサビが舌に直接触れない量にして挟んで食べると、確かに鼻に抜けるツーン!を感じない。

ツーン!は無いけどワサビの香りとかすかな辛みは残り、これが妙にハッピーターンとマッチする。

カテゴリの最新記事