これが楽天モバイルの実態だ!放置プレイのRakuten miniのLTE-B1対応機交換対応、総務省へ通報したら解決が早まった!?

これが楽天モバイルの実態だ!放置プレイのRakuten miniのLTE-B1対応機交換対応、総務省へ通報したら解決が早まった!?

6月中旬に入手したRakuten miniが申込時スペックとは異なるLTE-B1非対応機が送られてきたので、対応機に交換を以来し楽天も交換を承認していらい、数度の問い合わせにも「いつくるかわからない」という糞返事ばかり。その交換も半年たってようやく解決しました。それは総務省経由でクレームを入れたからかも。埒が明かなくて困っている方には総務省へタレこみましょう。

これまでの経緯

もう何度も書いていますので、経緯はこちらをご参照くださいませ。

6月15日に楽天モバイルのサポートに連絡してから、解決するまでに半年もかかりました。

これらは10月までの話を書いていますが、その後のやりとりは以下の通りです。

まあ、ひどいですね。

11月6日 チャットにて再問い合わせ。
11月7日 最初の問い合わせに本人確認情報を入れたにも関わらず、本人確認情報を知らせろとのメッセージ。
11月8日 11月6日記載の本人情報を再送。
総務省にこれまでの経緯を報告した旨を連絡。
11月8日 ようやく関連部署と連携して調査する旨の回答。
→ってことはいままで放置プレイ?
11月14日 調査中、の中間報告・
11月18日 同じく調査中のメッセージが届いたが進展なし。

何度問い合わせても5ヶ月近く実質放置プレイだったのですが、11月8日に総務省にタレコんでからでも1ヶ月かかって先日ようやく到着

LTE-B1対応機種交換までになんと半年もかかりました。

総務省へのタレコミが功を奏したのか知る術はないのですが….。

総務省窓口

あまりにも対応がひどくて業を煮やしている方、総務省に窓口がありますのでそちらに事実のみを脚色なく正確にインプットすることをおすすめします。

あくまで「情報提供」なのですが、金融機関にとって金融庁が怖いお役所であるのと同様、携帯電話会社にとってはお目付け役の総務省は怖い存在です。

ポイントは、
・感情などは一切交えず
・事実のみを、できるだけ正確なやりとりや日時を記載して
報告することです。
総務省に報告するためには、正確な情報が望ましいので、電話サポートより記録が残るチャットサポートを強くおすすめします。

楽天モバイルで交換に時間がえらくかかって届かないというWeb記事は沢山見られます。

筆者の場合は半年かかってしまいました。

総務省への通報が効果あるかどうかわかりませんが、何もしないよりマシですし、多くの通報が集まってくれば本気で動く可能性もありますので、とにかく交換品が来なくてとか言った人は、ガッツリ通報しましょう。

まとめ

Rakuten miniのLTE-B1対応機への交換は6月中旬から半年かかってようやく届いた。

あまりにひどい場合は総務省の窓口に通報することを強く推奨。総務省に正確な事実を伝えるためにも、証拠の残るチャットサポート利用を強く推奨。

モバイルカテゴリの最新記事