Apple iPhone 13 ProとPro Maxは全色・全容量は初回出荷分売り切れ!筆者はiPhone 13 miniを予約した!

Apple iPhone 13 ProとPro Maxは全色・全容量は初回出荷分売り切れ!筆者はiPhone 13 miniを予約した!

昨日(2021年9月17日)の21時からApple Store OnlineでiPhone 13シリーズの予約受付が開始されました。ProとPro Maxの上位機種はあっというまに初回出荷分は完売となり、今予約すると出荷は一ヶ月後の10月21日以降となっています。そして筆者が予約したのは前言翻してiPhone 12 miniではなくiPhone 13 miniでした。

iPhone 13シリーズ仕様概要

正式に発表されたiPhone 13シリーズの簡単なスペック比較です。

Appleが発表していない情報の一部は他のサイトの情報も含んでおります。

機種iPhone 13 Pro MaxiPhone 13 ProiPhone 13iPhone 13 mini
CPUA15 BionicA15 BionicA15 BionicA15 Bionic
コア数6コア6コア6コア6コア
GPU5コア5コア4コア4コア
Neural Engine16コア16コア16コア16コア
RAM6GB6GB4GB4GB
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
128GB
256GB
512GB
1TB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
ディスプレイ6.7インチ
2,778 x 1,284
458ppi
6.1インチ
2,532 x 1,170
460ppi
6.1インチ
2,532 x 1,170
460ppi
5.4インチ
2,340 x 1,080
476ppi
バッテリー4343mAh3125mAh3240mAh2425mAh
ProMotion
最大120Hz
リフレッシュレート
最大輝度(標準)1,000ニト1,000ニト800ニト800ニト
最大輝度(HDR)1,200ニト1,200ニト1,200ニト1,200ニト
サイズ(mm)160.8 x 78.1 x 7.65146.7 x 71.5 x 7.65146.7 x 71.5 x 7.65131.5 x 64.2 x 7.65
重さ(g)238203173140
カメラ(超広角)13mm
ƒ/1.8
12MP
13mm
ƒ/1.8
12MP
13mm
ƒ/2.4
12MP
13mm
ƒ/2.4
12MP
カメラ(広角)26mm
ƒ/1.5
12MP
センサーシフト光学式手ブレ補正
26mm
ƒ/1.5
12MP
センサーシフト光学式手ブレ補正
26mm
ƒ/1.6
12MP
センサーシフト光学式手ブレ補正
26mm
ƒ/1.6
12MP
センサーシフト光学式手ブレ補正
カメラ(望遠)77mm
ƒ/2.8
12MP
光学式手ブレ補正
77mm
ƒ/2.8
12MP
光学式手ブレ補正
Apple ProRaw
フロントカメラƒ/2.2
12MP
ƒ/2.2
12MP
ƒ/2.2
12MP
ƒ/2.2
12MP
Apple Store価格(税込み)134,800円 ~
194,800円
122,800円 ~
182,800円
98,800円 ~
134,800円
86,800円 ~
122,800円
参考サイト:
PhoneArena – Phone News, Reviews and Specs
GSMArena.com – mobile phone reviews, news, specifications and more…
iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

モデル間の差

基本的にはiPhone 12シリーズの差と似たようなものですが、やや違います。

  • Pro/Pro MaxはGPUのコアが一つ多い5コア、無印とminiは4コア
  • Pro/Pro MaxはRAMが6GB、無印とminiは4GB
  • Pro/Pro Maxはストレージ1TBモデルがある
  • Pro/Pro MaxのディスプレイはProMotionと最大120Hzのリフレッシュレートに対応している
  • ディスプレイサイズと解像度はPro Max > Pro = 無印 > mini
  • 4機種ともにメインカメラ(広角)でセンサーシフト光学手ブレ補正を搭載
  • 重さはPro Maxが238g、miniが140gと100g近い差がある
  • Pro/Pro Maxは3倍の光学望遠カメラ搭載の3背面カメラ
  • Pro/Pro MaxはApple ProRaw対応

このように、サイズが違うのでディスプレイとバッテリー容量の差があるという当たり前の事実以外には、ほとんどカメラの差だけでしょう。

それを選ぶかはカメラを重視するかどうか、重くても良いので大きなディスプレイが良いのかでほぼ決まると思います。

iPhone 12 miniの価格改定

これまでの記事でiPhone 13 miniとiPhone 12 miniについて比較しています。

iPhone 13発表で狙い目になる可能性があるiPhone 12 mini、気になるバッテリー性能は? │ 旅路の部屋 (aichanworld.com)

この記事の中ではiPhone 12 mini 256GBは99,880円で、これがiPhone 13シリーズ発表で89,980円に下がると予測していました。

実際のiPhone 12 mini 87,800円と筆者の予測より2,180円安かったですがいい線いっています。

iPhone 12 mini 256GB 新価格87,800円
(筆者予測 89,980円)
iPhone 13 mini 256GB 価格98,800円
<価格差>11,000円

iPhone 12 mini 256GBのほうが11,000円安いわけです。

iPhone 13 miniでの主な変化点

主には以下のような点が進化しています。

  • CPUがA14 BionicからA15 Bionicになった
  • メインカメラ(広角)が通常の光学手ブレ補正がセンサーシフト手ブレ補正になった
  • バッテリーが2222mAhから2425mAhに増えた(9.1%増加
  • 販売当初価格が1,080円安くなった(iPhone 12 mini値下げで価格差は11,000円になった)
  • 大きさは変わらないが重さは7g増えた
  • 動画撮影でのシネマティックモード搭載(人の顔など目立つ被写体がフレームに入りそうなタイミングを予測しフレームに入った瞬間にフォーカスを自動で切り替える機能)
  • バッテリーは10%近く容量が増えているがCPUも変わっているので、実際の駆動時間がどれくらい伸びる(あるいは縮む)のか現状では不明

iPhone 13 miniにした理由

結局筆者が予約したのはiPhone 13 mini 256GB (PRODUCT)REDです。

そんなに深い理由はありません。

  • ガジェットヲタク(ガジェヲタ)で新しい物好きである
  • メインはカメラがものすごい高性能だけど図体がでかくて重いGalaxy S21 Ultra 5Gがある。したがってiPhone 13はあくまでセカンドスマホである
  • セカンドスマホなのででかいのは困る。Galaxy S21 Ultra 5GとAQUOS sense5Gの2台持ちにしたときは、iPhone 13 Pro/無印とほぼ同サイズ・近い重さのAQUOS sense5Gが想像以上に邪魔だった。セカンドスマホとしては手頃に小さいほうが良い。

といったところですが、一番大きい理由は「新しいもの好き」です。

まとめ:どちらのmini?iPhone 12 or iPhone 13

筆者のように、とにかく新しいものが好き!であれば文句なくiPhone 13 miniです。

メインスマホかサブスマホかによっても変わります。メインなら少しでも高性能がiPhone 13 miniがいいでしょう。

動画をよく撮影するなら動画性能が進化したiPhone 13 miniを検討する余地があります。

特にこだわりがなければ256GBで税込み87,800円と買いやすくなったiPhone 12 miniが良いでしょう。

iPhone 13 miniはマイナーチェンジでしかなく、事前の噂のようにiPhone 12s miniとも言えるものです。次のメジャーチェンジが予想されるiPhone 14 mini(あればですが)まで予算を温存しておくのも良いと思います。

モバイルカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!