Apple WatchでMacのロックを解除する

Appleの公式サイトに「Apple Watch で Mac のロックを自動解除する」というのがあります。

私の持っているMacは以下の三機種でした。

  1. Mac mini (Late 2011), Core i7 2.7GHz, 16GBメモリ, 1TB SSD, 冷却ファンはパーツを買って予防交換済み
  2. MacBook Pro with Retina Display (Early 2015)  Core i5, 13.3インチ, 8GBメモリ, 512GB SSD, Iris Graphics
  3. MacBook Air r (Early 2014) Core i5, 11.6インチ,  4GB メモリ, 256GB SSD

メインで使っているのはMac miniです。

自動解除出来る条件

Apple Watch Series 2 Nike+を購入して、Apple Watchを装着していてパスコードロックが解除されていれば、Apple WatchをMacに近づけるだけで、Macのロック解除が出来るというのを知り、やってみよう!と思って調べたらNGでした。これが出来る条件は次の通り。

  1. macOS Sierra 10.12 以降を搭載したMid 2013以降のMac
  2. watchOS 3 を搭載した Apple Watch
  3. Apple ID で 2 ファクタ認証が使われていること
  4. Mac と Apple Watch で同じ Apple ID を使って iCloud にサインインしていること
  5. MacでBluetoothとWifiが有効になっていること
  6. Apple Watch でパスコードを設定していること
  7. Mac でインターネット共有を使っていないこと

私のメインの環境だと1以外はOKなんですが、Late 2011のMac miniではダメです。

試してみるがダメだった

そんなおり、丁度Mac miniの整備済商品でいいやつを買ったので、それと入れ替えたので試してみました。条件は全部OKです。

前述の条件が整っていればあとは一箇所を設定するだけ。

「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「一般」

ここで「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」にチェックをいれます。この時点でApple WatchとペアリングしているiPhoneも近くにあってロック解除されており、Apple Watchもロック解除されていなければなりません。時にチェックを入れた段階でエラーになるかもしれませんが、めげずに何度かやると私の場合は無事設定できました。

だが、しかーし、スクリーンロックの状態から適当にキーを押してスクリーンセーバーを解除しても、パスワードを聞いてきます。

ありゃ?

いろいろ試みる

さて、どうしたものか。困ったときのGoogle先生。

この機能で一番多いのは、諸条件は整っているのに、「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」が表示されないという状況のようです。

私の場合はそれはOKなんですが、自動解除できない!ってこと。意味ないじゃん。

対応で効果ありそうなのは次の通りのようです。

  1. Macを再起動
  2. Apple Watchを再起動
  3. MacでiCloudをサインアウト(データは残して良い)して再度サインイン
  4. Apple WatchとiPhoneのペアリングを一旦切断して再度ペアリング

1〜3まではやってみましたがダメでした。4はそれなりに準備が必要です。なぜならApple Payで通勤SuicaがApple Watchに入っているので迂闊なことはできません。

残る手段はApple Watchのペアリング解除

そこで時間がとれる土曜日の午後に4をやってみました。

まずはSuicaをiPhone 7に戻して、iPhone 7でSuicaが表示できることを確認します。そしてApple Payに登録しているクレジットカードをApple Watchから削除し、iPhoneとのペアリングを解除します。Apple Watchの場合、ペアリング解除はリセット・クリアと同じ意味なのでここは慎重に。

無事ペアリングを解除し、ロック解除ができるか?

だめーーーーーーーー!

やはりスクリーンロックの状態から適当にキーを押してスクリーンセーバーを解除しても、パスワードを聞いてきます。

上手くいった

結論から言うと上手くいきました。

前述のとおりApple Watchのペアリング解除&再ペアリングではダメでした。

何をやったかというと、Apple Watchのペアリング解除&再ペアリングのあと、MacでiCloudのサインアウトと再サインインをしたのです。

私の場合はこれでOKでした。

他のネット情報を見ても、「MacでiCloudのサインアウトと再サインイン」は効果があるようですので、悩んでいる方はお試しあれ。