通勤にはダメなEarPods

通勤にはダメなEarPods

先日、EarPodaは耳からポロポロ落ちて使えない、シリコンのカバーを買ったら落ちなくなった、という話を書きました。

確かに落ちにくくなりました。しかし、EarPodsの形状と装着方式、そしてカナル型や密閉型オーバーイヤーヘッドホンが自分の本来の好みである点から、耳腔入り口に乗っかっているだけ不安定さは変わりありません。

それでも自宅などで使うには問題はありません。では、もっとも使う時間の長い通勤電車の中ではどうか?

EarPodsは通勤電車・地下鉄では遮音性がなさすぎて使い物になりません。

音楽ならまだしも、私が通勤電車で聞くのはNHKやBBCのニュースであり、radikoでのニュースがメインです。ラジオニュースなので、ちゃんと聞き取れなければまったく意味がありません。

しかしEarPodsはオープンエアータイプなのだ、電車の走行騒音はものに耳に入りますし、それに負けないような音を出すと音漏れが酷いし耳にも良くない。だから、走行中の電車の中でのニュースを聞くにはまったく不役に立ちません。音楽でもディテールは全く聞き取れないので似たようなものです。

地下鉄の中でEarPodsを使っている人を時折見かけますが、何を聞いているかしらん?ちゃんと聞き取れてる?と尋ねてみたいです。

スポンサーリンク

デジタルガジェットカテゴリの最新記事