右利きの私が左手でマウスを使う

右利きの私が左手でマウスを使う

私のPCデスクのすぐ左側に二段のキーボード/シンセサイザーがあり、ぎりぎりの寸法なのでパソコンデスクの左側まで進出しています。

その結果として、パソコンキーボード・モニターはデスクの右端によってしまいまして、マウススペースが極めて少ないのです。以前はApple Wireless Keyboardを使っていたのですが、Mac miniが二台(2011と2014)になってからは、二台をマルチペアリング可能な10キー付きBluetooth Keyboardとマウスで使っているのが主要な原因です。

どうにもこのままでは使いにくい。

マウステーブルを付けてみようかと思いましたが、あまり評判がよろしくないようです。構造上ヤワなのでどうしてもそうなるのでしょう。

では、どうするか?

簡単です。キーボードを右に寄せて、マウスを左にすれば良い。つまり左手マウスです。

私は右利き、左手でマウスを使うのは少々慣れが必要ですが、あながち不可能でもありません。

半日もすれば大分慣れてきます。

グラフィックの緻密なカーソル操作は相当慣れが必要かもしれませんが、普通に使う分には半日もすればかなりOK。

左手でマウスを使うことで、右手に余裕ができ、マウス操作をしながらコーヒーを飲んだり出来ます(笑)。また、これは単なる期待ですが、普段使わない側の手を細かく使うようにすることで、脳が刺激されボケ防止にもなるのではないかしらとかすかな期待。まあ、ボケ防止はともかくとしても、多少なりとも脳の活性化につながるでしょう。

会社でも試しに左手マウスにしてみようかしら。

スポンサーリンク

PC/Mac/Internetカテゴリの最新記事