MacBook mini (Early 2015) のストレージ速度

MacBook mini (Early 2015) のストレージ速度

昨日に続き、手持ちのMacBook Proで測定。

スペックは上の通りですが、13インチ、Core  i5-2.9GHz、8GB、512GB-SSDという代物。

結果は以下の通り。

さすがにFusion DriveのMac mini 2014よりは速いです。NVMeなみにでますね。実際、Windowsよりは低めの性能のCPUでもストレージが速ければストレスは感じません。

先にも書きましたが、ストレージの速度は露骨に体感速度に関係してきます。そこそこの速度で普段なれていても、例えばオフィスのPCが新しくなってストレージが速くなると、自宅のPCがやけに遅く感じるようになります。そこからマインドが落ちてくる、そして、買い替え意欲が。

Windowsノートであれば、Core i5 7200UかCore i7 7500Uのどちらかであればさほど速度差はありません。しつこく書きますけど、64ビットOSでは4GBでは少ない、8GBは欲しいです。それ以上あっても、大きな画像編集とか動画編集とかしなければ十分です。そして最低でもSSD。HDDオンリーは速度的に不利です。できればSATAよりNVMeです。この両者、速度が相当違います。

またまたくどく書いてしまいました。

PC/Mac/Internetカテゴリの最新記事