プライマリスマホとセカンダリスマホ

NO IMAGE

今時スマホの2台持ちは少なくないと思いますが、仕事の都合とかでない限り、ハイスペックのハイエンドスマホを二台持つ積極的な理由はあまりありません。

そもそも二台持ちって、その必要性がない限りは、私もそうですが趣味や趣味の延長線の範疇を脱しないのが普通ではないでしょうか。趣味ならなんだっていいわけですが、そうはいっても通信費という維持費がかかりますし、通信量の上限だってあります。

私の場合、主には好きだから・趣味みたいなものだからプライマリスマホとセカンダリスマホを持っています。その使い分けはいろいろ試行錯誤を繰り返した挙句、現在な次のようなパターンです。

私流の2台持ちの使い分け

最近では「iPhoneとAndroid 2台持ちだけど」を当ブログに書いています。

その舌の根も乾かぬうちではありますが、最近私が始めたのはこの使い分け。

  1. プライマリ:auのまっとうなキャリア回線。万一の大災害発生時にキャリア回線は重要です。20GBの契約でiPhone X使用。
  2. セカンダリ:UQデータ無制限500kbpsのSIMを使う。

プライマリは全く不自由なく問題ないのですが、考慮すべきはセカンダリ。

最初のうちは、「iPhoneとAndroid 2台持ちだけど」に書いた通り、セカンダリスマホはSIMフリーのASUS ZenFone ARなんですね。どちらもハイエンドスマホです。

これにUQデータ無制限SIMを入れているのですが、今までの経験からプライマリと同じデータやアカウントを使えるiOSでないと不便。Androidが悪いのじゃなくて、二種のOSのスマホを常時持ち歩く必要はほとんどないし日常管理の手間が二倍になります。

まだ、どちらも大きさ的にも小さくはありません。なので、どちらかといえばでかい方に入るスマホを二台というのは、常時持ち歩きでちょっと入れる場所を考えるあまり好ましくはない。

かつて、といっても今年の最初のころ、iPhone 7とiPhone SE (64GB)の二台もちをしていましたが、うまく使い分けできて居ませんでした。iPhone SEに限らず二台の使い分けができていなかったのですね。

両方で同じようなことができれば、そりゃそうなります。それから一年近くたち、UQのデータ無制限SIMをつかってみて、プチ開眼した気分です。

プライマリはプライマリらしく日常でバシバシ使いこなすこと。

セカンダリはデータ無制限(ただし500kbps)でMusic/Amazon Music Unlimited/radikoなどを移動中に楽しむのを主な役割とするが、補助的な位置付けでプライマリ機能の一部を持たせる。これは同じiOSだから至極簡単です。ZenFone ARだとこれがうまくいきません(iOSじゃないとできなことが多々あったので)。

セカンダリスマホはiPhone SEが最適

そんなわけで、ZenFone ARの常時セカンダリ持ち歩きはやめて、iPhone SE 128GBをセカンダリとして(再)投入。

一年前は、iPhone SEとiPhone 7でパワーは比較的近いものがありましたが、今回はiPhone XとiPhone SEで相当パワーに差をつけた(antutuだと二倍近く違う)のもポイントです。

iPhone Xの画面上側写真の白い線は液晶割れじゃなくて猫の毛(^◇^;)。

まあ、画面表示領域は相当な差があります。iPhone 7+ZenFone ARのときは、広く見たいときはARを使っていましたが、iPhone X+ZenFone ARでは、パワー的にもiPhone Xが上だし解像度的にも優位なのでほとんどのことをiPhone Xですませるようになりました。つまりは、ARのフルHDは、iPhone Xがあればさして重要ではなくなったということ。

ならば小さくて軽いのにUQデータ無制限SIMを入れて、音楽/podcast/radikoプレーヤー的に使うのが吉。重いの二つおり重いのと軽いのほうが都合も良いというのが先ほどの話。

ケースとストラップを含めた実際の重さはこんな感じ。

これはiPhone Xの実測。

こちらはiPhone SEの実測。

今でもしっかりと売れているiPhone SE。パワー的にはA9プロセッサでiPhone 6sと同じで、antutuでの単純比較だとiPhone SEとZenFone ARはほぼ同じスコア。しかし画面が小さい分バッテリーのもちもよく、なにより手に馴染みます。

なので、セカンダリスマホに最適です。

プライマリがiPhone Xなら充電ケーブルもLightningだけですみます。さすがに量販店店頭やAmazonではizphone SE用アクセサリは減ってきましたが、それでも半端なAndroid機よりははるかに選択肢が多いです。このアクセサリの種類の多さはiPhoneの最大の魅力の一つです。

そんなわけでiPhone X + iPhone SE

そういうわけで、今の所下記組み合わせが気に入っています。

  • プライマリスマホ;iPhone X 256GB (SIMフリー機にau フラットプラン 20GBのSIMを装着)
  • セカンダリスマホ;iPhone SE 128GB (SIMフリー機にUQデータ無制限のSIMを装着)

プライマリとセカンダリは、その性能と大きさ・解像度と用途、使うSIMを明確に差をつけてそれぞれに適した役割を与えるのが金銭的にも得策です。

 

 

モバイルカテゴリの最新記事