セコマが凄い(北海道胆振東部地震)

今回の北海道胆振東部地震で、セコマ(セイコーマート)が神対応だと話題になっているそうです。

他のコンビニに比べて何が凄いか。

  • 各店に車のバッテリーからACを取るためのインバーター常設?
  • 店内調理施設のホットシェフ(全店舗にあるわけではない)はガス

その結果、停電時にもレジを動かすことができ(当然オンライン処理はできませんが、現金での販売はできる)、ガスを使って店内炊飯しスチームコンベクションオーブンで暖かいものを出せるわけですね。

札幌に旅行に行くと必ずお世話になっていますが、ここのメロンソフトが美味しいのです。

それはともかく、ホットシェフは停電を見込んでいたわけではないと思いますので、たまたまこれが役に立ったということで、ガス調理設備のないコンビニが悪いとかいう話は全くありません。

インバーターにしてもたまたま店員がインバーターと引き込み用のケーブルを持っていたのかもしれませんが、常設しているとしたらかなりすごいとは思います。でも、すごく偏っている気がしなくもない。また北海道のコンビニで札幌市内中心部以外はほとんど車通勤してくるから車のバッテリーも期待できるのであり、東京のコンビニでは駐車場すらないので無理ですね。

たまたまなのか、意図的なのかはともかく、大災害発生時のコンビニのあり方を考えさせられた話でした。