ピンマイク沼脱出か?(OLYMPUS ME52W)

昨日の記事でピンマイクの話題を出しまして、最後にこれのことを書きました。

早速、購入しました。

OLYMPUS ME52W

ただし、ME52Wはプラグインパワー対応でモノラルプラグ。一方、アクションカム X3000はプラグインパワー対応のステレオジャックです。このままだと片側にしか音が入らない(まあ、編集の時にAdobe Premiere Pro CCでどうにでもなりますけど)ので、これも購入。

このマイクは私の求める条件、

  1. ピンマイク
  2. プラグインパワー
  3. モノラル
  4. 単一指向性(ECM-CS10もECM-C10、ECM-PC60もAT9904も全て無指向性)

を全て満たす、おそらく唯一のマイクかと思います。ほどんどのモノラルピンマイクは、audio-technicaのAT9904も無指向性ですものねぇ。

ピンの作り

ピンの部分は、SONY ECM-CS10、audio-technica AT9904、TASCAM DR-10Lのマイク、いずれもプラのちゃちいやつで挟む力がイマイチなのですが、これは金属製です。いわゆるタイピンみたいなやつだと思えばよいです。

なので、かるくひっぱったくらいでずれたりしません。がっつり食いつきます。女性のしなやかな薄いブラウスなんかだと、跡が付く可能性がありますので逆に要注意です。

ウィンドジャマー

ECM-CS10にはウィンドジャマーが付属していません。つけて欲しいよねぇ。このME52Wにはついています。

しかし、やはり、ちょっと服に擦れると外れやすくなるので私は弱めの両面テープで止めちゃいました。

X3000との相性

本格的につかっていませんが、ステレオミニプラグのアダプタを介することで問題ないです。録音レベルもちょうど良い感じ。ECM-CS10だとちょっとレベルが低いのよね。AT9904は大きすぎるくらいのレベルだし。

音質

ECM-CS10のキラキラした感じの音、AT9904の籠った音に比べると、モノラルでありながら張りのあるはっきりした聞き取りやすいもので、籠った感じはありません。ボイスレコーダー用なのでうまく音声にチューニングしてあるイメージがあります。ECM-CS10からキラキラというかキンキン感を取り除いて、AT9904の籠ってもやもやしたのをばっさり切り落とした感じです。

全体的な感想

なかなか、良いです。今度の修行動画はこれでとってYouTubeにあげたいと思います。