我が家の初ダイソンクリーナー

我が家の初ダイソンクリーナー

我が家の掃除機はごく普通の掃除機ですが本体が重くて取り回しが不便。そんな折に近所のイトーヨーカドーで旧型dysonコードレスクリーナーが激安で売っていたので、初ダイソン購入しました。

dyson V6

購入したのはdyson V6 Slim Origin SV07SPLという2018年4月発売のコードレスクリーナーです。

メーカーサイトからはすでに消え失せていました(笑)。
dysonもかなりのペースで新製品を出しているので、スマートフォンと同じくあっという間に型落ちモデルになります。スマートフォンじゃないので10年ならともかく1年2年の違いでは極端な差は出ないのが掃除機。

そりゃ確実に進歩していますけどね、価格が安く買えるなら2018年4月モデルで問題なし。

このdyson V6 Slim Origin SV07 SPLですが、価格.comの最安値では25,800円。それが2,000円以上安く買うことができたのでOKです。

ちなみに、ダイソン掃除機はネット(あるいは郵送)で登録すれば2年間の保証を受けられます。

ネット上では、サポート窓口の評判も上々のようです。

パッケージ内容物

例によって開梱の儀。

こんなふうにお行儀よく入っています。

これが内容物全て。

左下がクリーナー本体、右下がクリーナーヘッド。一番上がパイプ、中段の右からACアダプタ、コンビネーションノズル、収納用ブラケットです。

このモデルには隙間ノズルやミニモーターヘッドなどは付属していません。

掃除機のオプションっていろいろついていても結局使わないことがほとんどなのでこれでOK。

これが本体部分ですね。

なんかかわいい。

これが全体像。

取り回し心地

このタイプのコードレスクリーナーを買ったのは初めてです。

  • やはりコードレスは取り回しが楽。
  • 手元に重心があるので壁上部なども問題なく軽々。
  • 手元に重心があるがゆえに重みを感じる。

まだ買ったばかりですがこれでマンション一室全部(80数平米)を掃除することは多分ないでしょう。

全室をくまなく掃除するのはやはり吸引力が高いメイン掃除機のほうがいいかと思います。

しかし、ちょっと掃除機をかけたい、あれ?ベッドの下にゴミが残っている!なんてときにこれが大活躍します。

猫砂(猫が使う前の乾いたやつ)が散らばってしまったなどにもOK。

ソファの下とか掃除しててもすぐ猫毛のダンブルウィードが出てくるというか貯まるので、そのときにいちいちでかいメイン掃除機は超めんどくさいですがこれならOK。

一人暮らしならこれで十二分に掃除できます。

ファミリー用途ならサブ掃除機にぴったり。

まとめ

dysonの掃除機、特にコードレスクリーナーは次々に新しいモデルが出るが、スマートフォンほどにはモデル間のい性能差はないので、特に新機能にこだわりがなければ型落ちでセールがあったらそれを買うべし。

ネット(あるいは郵送)で登録すれば2年間の保証がついている。

dyson V6 Slim Origin SV07 SPLは、付属オプションパーツは最小限で価格も安いので普段のセカンドクリーナーにぴったり。

 

住まいと日常カテゴリの最新記事