2021年もJALはやります!初回搭乗5,000FLY ON ポイントボーナスキャンペーン!

2021年もJALはやります!初回搭乗5,000FLY ON ポイントボーナスキャンペーン!

コロナ感染拡大で厳しい状況にある航空会社。そんな中でもJALは今年も初回搭乗5,000FLY ON POINTボーナスキャンペーンを実施します。

JGC修行での5,000ポイントのありがたみ

当ブログでも何度も紹介しておりますが、JALのFLY ON ステータス、いわゆる上級会員の中で誰もが目指すステータスのサファイア会員。

その達成条件は、マイル積算対象運賃で暦年1年間の間に50回搭乗するか、FLY ON ポイントを50.000FLY ON ポイント貯めるかのいずれかです。

50.000FLY ON ポイントというとこれがなかなか大変ですが、このキャンペーンでは10%にあたる5,000FLY ON ポイントをボーナスでいただけるというもので、実質45,000FLY ON ポイントでプラチナ会員になる条件達成というものです。

では、5,000FLY ON ポイントとはいかほどのものか

修行定番の羽田-那覇線で見てみましょう。
運賃は特便割引を適用します。

普通席 1,876 FOP
クラスJ 2,072 FOP
ファーストクラス 2,860 FOP

それぞれの料金はいかほど?

1月13日(水)の最安料金を調べてみました(12月25日時点)

クラス 便名 発着時刻 運賃 FOP単価
普通席 JL913 11:20→14:20 21,210円 11.3円
クラスJ JL915 11:50→14:50 22,210円 10.7円
ファースト JL915 11:50→14:50 49,210円 17.2円

日にちと便を選べばクラスJが一番FOP単価が安いですね。

1 FOPあたり10.7円というFOP単価ですので、5,000FOPがいくらに相当するかというと、

10.7円 X 5,000FOP = 53,500円

となります。

初回搭乗5,000FOPボーナスポイントは、実質53,500円分の割引に相当する。
(那覇線クラスJ特便最安価格での換算)

那覇線は時間帯により価格差が激しいのですが、もう少し早い便(日帰りに有利な便)を見ると、JL905(08:15→11:10)では39.1110円、FOP単価は18.8円/FOPとなり、この単価で5,000FOPだと94,377円となります。

さらに朝イチの便ですと、48.110円なので5,000FOPは116,095円となります。

まあ、5,000FOPだと数万円以上はお得になるわけです。

キャンペーンの条件

このキャンペーンは事前登録が必要ですので忘れずに登録しておきましょう。

搭乗、JALカード入会、キャンペーン登録の順は問わないので期間中にJALカード入会・登録すればOK。

キャンペーン期間

2021年1月1日(水)~2021年12月31日(木)(搭乗日)

すなわち来年1月1日から年末までですね。

登録期間

2020年12月23日(水)~2021年12月31日(金)

すでに登録可能です。

対象者

登録したJALカード本会員/家族会員

対象運賃

マイル積算対象運賃ですので、特典航空券での搭乗は対象にはなりません。

詳細情報

以下のJALサイトを御覧ください。

まとめ

JALカード会員対象の暦年初回搭乗5,000FOPボーナスキャンペーンは、2021年も実施されることが決まった。

登録(搭乗後のでもよい、事前登録ではない)必須なので、修行するかどうかはわからなくても今登録しておこう。

SFC修行/JGC修行カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!