JALサファイア:コロナで1年延長されたサファイア会員の2021年度カードが届いた

JALサファイア:コロナで1年延長されたサファイア会員の2021年度カードが届いた

2019年にJGC修行をして2020年度FLY ON ステイタスのサファイアを取得しました。しかし新型コロナ感染症拡大によりその恩恵は金沢へ行ったときに使っただけで、海外は行きたくても不可能な状態でサファイアメリットはあまり享受できず。そういうことへの配慮としてJALはFLY ON ステータス会員期限を1年延長しました。筆者のところにも1年延長された2021年度用のステイタスカードが届きました。

FLY ON ステータス1年延長

当ブログの記事で紹介しています。

2020年度FLY ON ステイタス会員はなんの手続きもなく2021年も自動的に延長され同様の特典を受けることができます。

ただし、「JMBダイヤモンド・JGCプレミア サービスセレクション2021」特典は延長対象外ですが、サファイアには関係ありませんので、サファイアの場合は事実上特典はすべて延長となると思って良いでしょう。

[JAL] 2020年度FLY ON ステイタス会員の方に対する2021年度FLY ON ステイタス延長について(2020年8月27日更新)
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/jmb/jmb-flyonstatus/

サファイアでは以下のサイトに記載されているようなメリットがあります。

個人的に筆者が嬉しい特典は特に以下のものです。

・専用予約デスク(何か不都合があってTELするときにすぐつながるので超便利)
・前方座席優先予約
・専用チェックインカウンター(もう長蛇の列とは無縁)
・プライオリティバゲッジサービス(荷物がすぐに出てくる)
・空港のサクララウンジ利用

いずれも、サファイア取得してからJGCカードを作っている(これまでのJAL CLUB-A GOLDから移行)のでサファイアが切れても同様の待遇を受けられるのですが、やはりステイタスカードがあると嬉しいじゃないですか。

単なる自己満足ではあります(笑)。

延長されたステータスのカードは自分で申し込む

2020年度のFLY ON ステイタス会員は、前述の通り一切手続きせずに自動的に延長されます。

ただし以下のJALのサイトにあるように、ステイタスカードは自動発行ではありません。

[JAL] 国内線・国際線・JALマイレージバンクに関するQ&A
http://faq.jal.co.jp/app/answers/detail/a_id/26915/~/新型コロナウイルス特別対応により、fly-on

ステイタスカードがなくてもスマートフォンのJALアプリでステータスは確認できますので何も問題ないのですが、気持ちの問題でやはりカードがほしいじゃないですか!

自動延長された方のステイタスカード申込はこちらです。

2020年度FLY ON ステータス会員で、自動延長される方は申し込んでおきましょう。
記念ですよ、記念。

筆者も記念にパチリ。

写真上のカードが元の2020年度サファイアのステイタスカード。このときはまだJGCには未加入(ステイタス到達しないとJGCに入れないので)ですので、JGCのマークが入っていないJMBサファイアカードです。

写真下のカードは延長された2021年度サファイアカードです。すでにJGC会員なのでJGCロゴ入りにJGCサファイアカードです。

ほら、やはりあるといいじゃないですか(笑)。

まとめ

コロナ対応として、2020年度のFLY ON ステイタス会員の資格は2021年度も自動的に延長されて利用できる。

ただしステイタスカードは自分で発行申込をしないと発行されない。

ステイタスカードがなくてもスマートフォンのJALアプリでステイタス確認ができるので実用上何も問題はない。

SFC修行/JGC修行カテゴリの最新記事