docomo オンラインショップで5Gギガホ プレミアに契約したら留守中に書留が来た!

docomo オンラインショップで5Gギガホ プレミアに契約したら留守中に書留が来た!

UQモバイルからdocomo 5GへMNPしたのですが、数日後留守中にdocomoから簡易書留が届きました。なんだかドキリ!とするシチュエーションですが、その簡易書留の正体は?

docomoオンラインショップで契約

筆者がdocomoオンラインショップで契約した経緯は以下の記事にあります。

この記事の通りUQからのMNP転入(スマートフォン AQUOS sense5Gも同時一括購入)です。

手続きにあたっての身分証明は運転免許証のスキャンを添付しました(住所変更はないので表面のみ)。

申込してから三日後にAQUOS ssense5G (docomo) とSIMが届きました。

SIMをセットしてかWebで開通手続きをして無事sense5Gが使えるようになりました。

これで完了!のはず。

差出人:NTTドコモ様の簡易書留不在配達通知

数日後、外出から戻ったらポストに不在配達通知がありました。

差出人様:NTTドコモ様
種類:書留・記録
理由:ご不在

手続きに不備はない自身がありましたが、一体何?

これってどきどきしませんかぁ?

書留の正体は?

受け取ってみたら「圧着はがき」一通だけでした。

は?

剥がしてみたのがこれ。

書留の正体は….契約内容の確認でした。

記載内容に間違いが無い限り特にアクションの必要はありません。

何故書留?

身分証明書とともに届けられた住所の確認です。

書留は住民不在では配達されず7日間の保管期間の範囲で受け取れなかった場合には差出人に返送されます。

すなわち、docomoとしては不在で返送された契約については、本人の届け出住所が虚偽である可能性があるため状況により利用停止となります(悪用を防ぐため)。

以下の場合、契約者ご本人であることが確認できる書類の原本および現在お使いの携帯電話をご持参のうえ、当社の窓口(ドコモショップ)にて、契約者ご本人の名義・住所などの情報を、再度確認※させていただく場合があります。なお、確認できない場合は、利用停止させていただきます。
・警察署から契約者ご本人の確認要請があった場合
・お申込みいただいた際の契約者ご本人の名義・住所などが、実際と異なっていた場合
ドコモオンラインショップで新規に5Gサービス、Xiサービスをご契約いただいたお客さま宛に簡易書留郵便(転送不要)にて郵送する「ご契約内容確認のお願い」が返送された場合など
※当社の窓口(ドコモショップ)にて、契約者ご本人の名義・住所などの情報を再度確認させていただく際、本人確認書類一覧に掲載されている書類とは別に、補助書類等の提示をお願いする場合があります。
出典:docomoホームページ 本人確認書類について
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/supports/verifying_upload.html

このご契約内容確認のお願い(通称「サンキューレター」)が返送された場合は、オンラインショップでの届け出住所が正確ではない可能性があるということで、窓口へ出向かないといけなくなります。万一窓口へも出向かないと利用停止を喰らいます。

まとめ

docomoのオンラインショップで新規契約(MNP転入を含む)した場合には、数日後に「ご契約内容の確認」という圧着はがきが簡易書留で送られてくるので、必ず受け取らなければならない。

単なる確認(サンキューレター)だと受け取り放置して返送された場合は、ドコモショップであらためて契約者本人確認を受けなければならない。

ドコモショップでの契約者本人確認をも受けないと利用と停止処分を食らう。

モバイルカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!