6月27日未明から27日朝9時ごろまで障害が発生してしていました。

Netflixを止めた6つの理由

Netflixを止めた6つの理由

Netflix愛好者であった筆者ですが、「….」という理由で利用を止めました。

Netflixの状況

コロナ禍の影響で在宅が増え結果的にはNetflixの契約者数が伸びたそうであります。

Wall Street Journalによれば、7-9月期の全世界の有料会員数は2億1360万人になったそうです。

Netflixは2月に入ってから値上げされましてスタンダードプランが1,490円となりました。

Netflix値上げの歴史を調べてみました。料金はスタンダードプランの税込み料金です。

本来は本体価格で見るべきですが、消費者としては消費税もひっくるめての支出なのであえて税込みとしました。( )内はサービス開始時の総額を100%としての比較です。

サービス開始2015年9月2日1,026円
値上げ2018年8月1,296円 (126%)
消費税率改定2019年10月1日1,320円 (129%)
値上げ2021年2月5日1,490円 (145%)

サービス開始後総額比較で、サービス開始後5年半でおよそ1.5倍になりました。

全世界で2億1360万人だそうなので、「単純計算」では…

2億1360万人 x 1,490円 x 12ヶ月 = 3,819,168,000,000 円/年

…えと、桁がよくわからないですね、単純計算で3兆8千億円の売上ということになります。

Wikipediaによれば2020年の収益はUSD250億だそうなので、USD1=JPY113とするとおよそ2兆2千万円です。

ベーシックプランも結構多いのでしょうか。

いずれにせよ凄いものです。

Netflixを止めた6つの理由

筆者も気に入ってNetflixを使っていましたが、いくつかの理由で止めました。

誤解無きようにお断りしておきますと、内容がつまらないとか配信の種類が少ないとかいったことでは決してありません。

気に入っていたのに止めたわけです。

なぜ?

Netflix理由を止めた理由

1:スタートレックシリーズを全部見終えた

Netflixにサインアップした最大の理由は、大好きなスタートレック(ドラマ版)を日本ですべて見ることができるのはNetflixだけだったからです。以下の箇条書きの中のリンクはWikipediaです。

最後のスタートレック:ピカード以外は日本ではすべてNetflixが配信しており、スタートレック:ピカードはAmazonが配信しています。

特にスタートレック:ヴォイジャーは大好きなシリーズで全7シーズン172話(日本での放送版)を2回も見てしまいました。

それくらいすきなシリーズです。

スタートレック(TVドラマ)の全シリーズを見終わっちゃった!

2:好きなジャンルのメジャーものは見てしまった

SUITSのような例外もありますが、筆者の場合はアメリカのTVドラマにはいまいち興味がわかないのです。

というよりは、日本のテレビでもドラマにはあまり興味がンない(例外もあります)。

Netflixが得意なのはTVドラマです。

筆者がすきなのはドラマより映画です。

筆者がすきなジャンルにおいてNetflixで配信されている主要な作品は結構見てしまった。

ドラマと違ってメジャーな映画作品はそうそう年に何十本も出来るものではないです。

3:時間の浪費

こういう言い方は棘がたつかもしれませんが、面白い作品が多く配信されているが故に、自宅のPCでやらねばならないことがあるにも関わらず、ついNetflixのアプリアイコンをクリックしてしまい見てしまう。

映画が好きでNetflixの配信が多いが故につい見てしまい時間を使ってしまう。

本当に暇なときはいいでうが、そうでないときは困ります。

これは自制心の問題なのですが、そうはいっても誘惑に100%勝てる人間はそうそう多くない。

4:年間17,880円は安くない

冒頭で紹介したように値上げの結果現在は1,490円/月ですから、年間17,880円。

安くない。

安い運賃ならJALかANAで金沢往復できます。
えきねっとトクだ値の30%オフ料金なら、あとちょい足せば「かがやき」で金沢往復できます。

5:Amazon Primeがある

スタートレックを気の済むまで見てしまった今、Netflixでないと見られない作品で是非みたいというのはあまりありません。

まだ見ていないので見たいなという映画作品はほぼAmazon Prime Videoにもありました。

ならそれでいいし。

6:レンタル料金を追加しての視聴がない

Amazon Prime Videoではレンタル制度があって、特に映画版スタートレックなどはレンタル料金を支払えば見ることができます。

Netflixはその仕組みがないので、レンタル料金を払っても見たい作品があっても見ることができない。

再開は簡単

Netflixの再開実に簡単でして、一度再開するとすぐ利用を止めても一ヶ月間の利用料は請求され(クレジットカード)、その一ヶ月間は自由に視聴できます。

見たい作品がNetflixに出てくれば必要な期間だけ費用を支払って利用すれば良いのです。

現時点の筆者としては、この方向が有利だと判断しました。

この先、立て続けに見たい作品がNetflixにだけ出るようであればまた利用再開するかもしれませんが、今は当面Amazon Prime Videoでいきます。

映画と本と音楽カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!