スープカレーが美味いのである!

スープカレーが美味いのである!

カレーは筆者の好物の一つですが、特にスープカレーとか大好き!自宅でも夕食にときどき作ってくれますが、先日所用で池袋に行った時にリニューアルされた東武百貨店池袋店のレストラン街SPICEの「北海道スープカレー Suage」でいただきました。

スープカレーといえば札幌

筆者の認識はこうなのですが、そもそもなぜ札幌?

スープカレーは、日本のカレー料理のひとつ。スパイスの香り・刺激・辛みのきいたスープと、大振りの具が特徴である。2000年代に札幌市でブームとなり、その後全国に広まった。
出典:スープカレー – Wikipedia

2000年代に札幌市でブーム?

1971年に札幌市に開店した喫茶店『アジャンタ』が1975年ごろに発売した「薬膳カリィ」が原型と言われている。
出典:スープカレー – Wikipedia

アジャンタというお店ですか?

ありましたよ、Google先生に聞いたら!

なるほど「薬膳カリィ本舗 アジャンタ総本家」となっています。

年に一度ですが、妻と札幌に行きますのでチャンスがあれば行ってみたいと思います。

札幌発スープカレー専門店 Suage(すあげ)

こちらは東京都内で先日食べたお店です。

2021年7月9日に東部百貫店池袋店レストラン街SPICEの12階にオープンした新しいお店です。

こんなふうなオープンなお店です。

メニューはこちら。

筆者が食べたのは「生ラム焼きカレー」(辛さは6段階で辛い方から3番目のレベル4でスープは通常のオリジナルスープ)、妻は「道産ポークの角煮カレー」(辛さは一番辛くないレベル1でスープは筆者と同じ)。

こちらが「生ラム焼きカレー」。

こちらが「道産ポークの角煮カレー」です。

よく見ると入っている野菜が微妙に違います。

筆者の生ラムのほうはオクラが入っていますが、妻の道産ポークのほうはヤングコーンです。

じゃがいもはインカのめざめがホクホクで丸ごと入っていました

どの野菜もとても美味しい、さすが北海道。

都内でスープカレー

Googleマップで都区内付近で「スープカレー」で検索してみました。

結構ありますね。

ちなみにSuageは都内には3カ所。

Hokkaido Soup Curry Suage 渋谷店
東京都渋谷区渋谷2丁目22-11 渋谷フランセ奥野ビル B1F

Hokkaido Soup Curry Suage 丸の内店
東京都千代田区丸の内2丁目6-1 丸の内ブリックスクエアB1F

Hokkaido Soup Curry Suage 池袋店
東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 本店 スパイス 12F

今度は丸の内店へ行ってみようと思います。

情報によれば以前は中目黒にも店舗があったようですが現在は閉店してしまったようです。

池袋のランチはSuageで決まり

池袋店は東武百貨店レストラン街SPICEにあり、ここは11時オープンですので11時過ぎいいけばまだ空いていると思います。筆者が行った時は平日の11時過ぎなのでまだ他のお客さんは少なかったのでよかったです。

余談ですが、以前札幌空港内で食べたスープカレーは不味かったです。2度と入りません、ってくらい。

Suageのスープカレー、筆者のラムはラムの味わいそのままでやららかくてジュシー。角煮のほうもほろほろと崩れるくらいやらかったそうであります。

今度から池袋で昼を食べるときは、Suageになることが多くなりそうです。

 

 

 

 

カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!