ADATAの20,000mAhモバイルバッテリー

ADATAの20,000mAhモバイルバッテリー

モバイラーあいちゃんの新ガジェット紹介コーナーであります。今回はADATAの20,000mAhモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーの容量別使い分け

筆者が持っているモバイルバッテリーは大別すると、5,000mAhの小容量スリムタイプ、10,000mAhの標準的な容量のもの、そして20,000mAhのものです。

スマホのバッテリー容量が大きくなっているので、昔のような3,000mAhクラスは無いよりマシ程度でありますので新たに贖うことはありません。

5,000mAh軽い。物によってはスリムもある。充電がmicroUSBなので使い勝手が悪い。
もはや殆ど使わない。
10,000mAh筆者のスタンダードバッテリー。
重さは200g前半。
バッテリーへの充電と機器への充電はPD。
通勤用バッグとカジュアルバッグに常駐。
旅行のときも基本はこれを持つ
20,000mAh今回紹介するADATAのもの。
バッテリーへの充電と機器への充電はPD。
一日ACコンセントに恵まれそうもない時に使おうかと思っている。

昔、まだPDが採用されていない、充電はmicroUSBのものものも少なからずありますが、バッテリー自身への充電とスマホへの充電に時間がかかるのでもはや使っていません。

処分してもいいですが、災害などの時に役立つかともう少しは置いておこうかと。

20,000mAhのモバイルバッテリー

このクラスになると重くなりますし、バッテリーの充電もPD対応でないと時間がかかって仕方ありません。

価格.comで調べると、20,000mAhのバッテリーでUSB TYPE-C PD対応のものは27製品ありました。

今回紹介するのはADATA Power Bank P20000QCDというもの。

ADATAという会社はご存知かもしれませんがPCのメモリやSSD、フラッシュメモリなどで有名かと思いますが、バッテリーも作っていたとは知りませんでした。

モバイルバッテリーの雄といえば今やAnkerですので、Ankerとスペック比較しましょう。

 ADATA Power Bank P20000QCDAnker PowerCore Essential 20000 PD
バッテリー容量20,000mAh20,000mAh
P20000QCDリチウムポリマーリチウムポリマー
本体カラーブラック / ホワイト / ブルーブラック
サイズ134 x 70.3 x 27mm158 x 74 x 19 mm
重量365g346g
ポートUSB TYPE-A x 2
USB TYPE-C x 1 (入出力兼用)
microUSB (入力専用)
USB TYPE-A x 1
USB TYPE-C x 1 (入出力兼用)
入力USB TYPE-C:5V/3A, 9V/2A
microUSB:5V/2A
USB TYPE-C:5V/3A, 9V/2A, 15V/1.2A
出力USB-A-1:5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A
USB-A-2:5V/3A
USB TYPE-C:5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A
3ポート同時使用時は最大15W
USB TYPE-A:5-6V/3A, 6-9V/2A, 9-12V/1.5A
USB TYPE-C:5V/3A, 9V/2A, 15V/1.2A
2ポート同時使用時は最大15W
急速充電
Qualcomm QC 3.0USB PD 3.0
PowerIQ 2.0
USB PD
残量表示デジタル(0-100)LED4つ表示
付属品USB A-CケーブルUSB C-Cケーブル
Amazon価格
サクラチェッカー評価
Amazonレビュー評価
2,800円~(税込み)
サクラ度10%<安全>
4.21/5 (23件)
5,999円(税込み)
サクラ度0%<安全>
4.49/5 (231件)
Yahoo!ショッピング価格3,498円(税込み)
LOHACO by ASKUL
6,249円(税込み)
LOHACO お取り寄せYahoo!店

筆者が買ったのはADATAのほうでAnker PowerCore Essential 20000 PDはもっていません。

良いのですけど高い。

ADATAは大きさ的にはAnkerより微妙に小さく価格は半額、ディジタルの残量表示が便利(信頼性はわかりませんが….)。

20,000mAhとスマホ複数台持っていても一日OKな容量ですから、コンセントにありつけそうもなくなおかつスマホを結構使いそうなときに持参しようと思います。

災害発生時を考えると常時もったほうが良いのですが、常時持ちにはちと重いかな。

実物写真

いつものとおり実物写真です。

あまり店頭では見ないパッケージ。

スペック表記を拡大します。

パッケージ内容。

どうせならTYPE-C/Cケーブルが良かったけどその分Ankerより安いから問題なし。

入力用としてmicroUSBが付いていますが、これは要らないかも。

いつものとおり体重測定。

スペック値との差は1gですので誤差の範囲。

重量は実測すると意外にスペック表と差があるものが結構あります。

最後に付属ケーブルをケーブルチェッカー(BitTradeOne ADUSBCIM USB CABLE CHECKER 2)で確認しましたがごくごく普通で特徴なし。

まとめ

20,000mAhクラスのモバイルバッテリーは、常時持ちではなく一日ACにありつける可能性が少なくスマホの使い方も激しそうなときに有用。

Anker PowerCore Essential 20000 PDとADATA Power Bank P20000QCDではスペックに大きな差はないが価格は倍くらい違う。

サクラチェッカーではどちらもサクラ度は0%と10%で合格。

デジタルガジェットカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!