Apple Watchのフェイス(文字盤)選び、シンプル派?データ沢山表示派?

Apple Watchのフェイス(文字盤)選び、シンプル派?データ沢山表示派?

スマートウォッチを使う楽しみの一つが多彩なフェイスです。以前使っていたGarmin Instinctシリーズはデザインが固定されているのでフェイスもへったくれもありませんでしたが、Apple Watchは違います。Seriesが上がると既定でインストールされているフェイスも種類が増えています。ひょっとしたらフェイス目当てに買い替える人がいるかも、と思うくらい。

Apple Watch Series 7は常時表示が基本

Apple Watch Series 6は使っていないので知らないのですが、Series 7はデフォルトで常時表示になっております。

常時表示していても、常時表示していないSeries 5よりは体感で長持ちしている感があります。

これがフェイスとどう関係するかというと、常時表示であるが故に明度が落ちているとはいえ他人からも見えますので、あまり恥ずかしいフェイスも使えなくなるわけであります(笑)。

若い人ならともかく還暦超えたおっさんがミニーマウスのフェイスというのは、どんなもんかとも思うわけです。もし筆者がそういうおっさんを見かけたら、間違いなく二度見してしまうでしょう。

ちょっと恥ずかしい感がありますな。

筆者が好みのフェイス

筆者はより多くの情報が表示されるフェイスが好きです。

今使っているのはSeries 7のインフォグラフというフェイスです。以前からインフォグラフモジュラーという文字+デジタルのものはありましたが、このタイプのアナログ時計は初めてです(しつこいですがSeries 6は知りません)。

これが筆者の愛用しているフェイスです。

時計表示:秒針付きのアナログ時計
左上:今日の日付と曜日
右上:ワークアウト(ジムですぐに記録できるように)
左下:メール(ショートカット)
右下:UV指数(これから要注意の季節)
上サブダイヤル:現在の天候と気温
左サブダイヤル:バッテリー残量
右サブダイヤル:アクティビティ
下サブダイヤル:デジタル時計と秒刻み

内蔵フェイスは多種ありますが、これだけ多くの情報を表示できるフェイスは知る範囲ではこれだけです。

たくさん情報やショートカットがある割には比較的すっきりしています。

デザイン的に普通のアナログ時計のクロノグラフに似ているデザインも好きなのです。

  • 時計で結構見るのが日付とか曜日
  • 天気や気温も外出前にパッと知りたい情報
  • Apple Watchではバッテリー残量はとても重要
  • 秒は時計にとって大切
  • アナログ時計がいいのですが、かといってぱっと見で「分」が正確に認識できるデジタル時計も欲しい

そんな欲張りな要望を叶えてくれる、多分唯一のフェイスがこれです。

なんじゃこのごちゃごちゃは!

ごもっともであります。

ごちゃごちゃなフェイスも、極めてシンプルなフェイスも、どちらでも好きなように選べて楽しめるのがApple Watchのいいところ。内蔵フェイスも結構いいデザインが多いのですよ。

Apple Watch使いのあなた、たまにはフェイスを変えてみませんか?

デジタルガジェットカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!