最小支出でのXperiaへの買い替えには使えねぇ!それが「ソニーストア買取サービス」!

最小支出でのXperiaへの買い替えには使えねぇ!それが「ソニーストア買取サービス」!
記事内に広告が含まれています。

スマートフォンの購入では筆者は原則としてSIMフリーモデルを購入します。この場合、iPhoneであればApple Store Onlineで買うし、Androidならメーカー直販を含めたWeb通販で購入します。ほとんどの場合は「買い替え」になるので旧スマートフォンは売却することになります。


古いスマートフォンの処分方法

よほど古ければ別ですが、筆者の場合1〜2年(iPhone 8は最長で3年半、iPhone 13 miniは1年8ヶ月、iPhone 13 Pro Maxは1年1ヶ月)程度で買い替えています。

基本は買い増しではなく、買い替えですので古いスマートフォンから新しいスマートフォンにデータ移行する必要があります。

STEP-1:新しいスマートフォンを購入して入手する
STEP-2:古いスマートフォンから新しいスマートフォンにデータ移行する
STEP-3:古いスマートフォンを完全初期化して処分する

STEP-3の「処分」はそのときにより「中古屋に売る」「ヤフオクに出す」「メーカー下取り(買取)に出す」のいずれかになります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、一概にどの方法がベストであるとは言えません。

そのときの事情により筆者自身が選ぶ方法も変わってきます。

売却価格トラブルリスク手放す日の自由度
中古屋に売る減額が厳しいほとんどなし任意
ヤフオクに出す運が良ければ最高値常にリスクがある任意
メーカー下取り(買取)あまり高くないほとんどなし決まっている

どの方法であるにせよ、買い替えの場合は「STEP-2」のデータ移行が大変重要です。

Apple Trade In

Apple Online Storeで購入し配送受け取りの場合、Apple Trade Inを使う順序は次のようになります。

STEP-1:Apple Online StoreでTrade Inを利用して新しいiPhoneを買う
STEP-2:Appleから配送通知とTrade Inの回収日指定してくださいというメールがくる
STEP-3:回収日は発送の翌日から14日以内でなければいけない、これを超えるとTrade Inが適用されない
STEP-4:届いた新しいiPhoneへデータ移行する
STEP-5:移行漏れがないことを確認する
STEP-6:iCloudサインアウト、iPhoneを探すをオフを含めて完全初期化する
STEP-7;引き取りに来た宅配業者に古いiPhone本体だけを渡す。

Apple Trade Inでは新しいiPhoneを先に入手してそれから最大2週間のデータ移行猶予がありますので通常は問題ありません。

こちらはユーザーの立場になって合理的にシステムができています。



【広告】

ソニーストア買取サービス

XperiaのSIMフリーを買う時は、最近あまり聞かないとはいえSONYタイマーが怖いので、SONY STORE(ONLINE)でXperiaケアプランをつけて購入します。

STEP-1:ラクウル(Softmapの買取サービス)にアカウントを作り受け取り銀行口座を登録する(ラクウルのシステム上必須)
STEP-2:ソニーストア買取クーポンコードをつけて買取申込する(+5,000円買取額アップ)
STEP-3:初期化してFelicaメモリも完全クリアした古いスマホをラクウルに送付する
STEP-4:査定金額がメールで通知される
STEP-5:買取額に納得できたら「売る」を選ぶ
STEP-6:1週間程度で売却金額+増額分の「ソニーストアお買い物券」番号が「ラクウル」からメールで届く
STEP-7:ソニーストアで「ソニーストアお買い物券」を使って新しいXperiaを買う。

古いスマートフォンを先に手ばなさないといけないので、手元からスマートフォンが無くなる時期が1週間から2週間ほど出てしまいます。

すなわち古いスマートフォンを査定のためにラクウルへ送ってから、「ソニーストアお買い物券」が届くまで1週間。それからソニーストアに新しいスマートフォンを発注して….となるわけで、Apple Trade Inとは順序が逆になります。

ソニーストアで「ソニーストア買取サービス」利用で購入すると、先に新しい機種を送ってくれて、そこから2週間以内に古いスマートフォンを送るというApple Trade Inのような仕組みならいいのですが、Appleと違ってラクウルをそのまま使っていてラクウルの査定にソニーが上乗せしているだけの安直なシステムなので、他にソニーストアでたくさん買いたいものがない限り、単純なスマホ買い替えにはかなり使えないといえます。

百歩譲ってデータやアプリ移行はまだしも、近年ライフラインでもあるスマホがない期間が1〜2週間もあるというのは非現実的であります。

もう少し現実的な仕組みを構築してほしいものです。

まとめ

古いiPhoneから新しいiPhoneに買い換える時にApple Trade Inを使うと最長2週間のデータ移行期間がある。

ソニーストア買取サービスを使って「買い替え」る場合、先に古いスマートフォンを売却してしまうので、手元にスマートフォンが無くなる期間が1〜2週間出てしまい非現実的である。買い替えではなく使っていないスマートフォンの処分であれば使える。

ソニータイマー対策としてでXperiaケアプランをつけてソニーストアで購入する場合でも、古いスマートフォンは中古買取業者か自分でフリマ・ヤフオクにだすしかない。


【PR】

ソニー Xperia 5 Ⅴ / SIMフリースマホ / 【日本正規代理店品】 / 防水/防塵/Snapdragon 8 Gen 2 / ストレージ256GB / ブラック/XQ-DE44 B → https://amzn.to/3Lv6lRF

 



【広告】

モバイル・関連ガジェットカテゴリの最新記事