スーパーのサッカー台ゴミ箱に食品トレーを捨てない!

スーパーのサッカー台ゴミ箱に食品トレーを捨てない!

自宅近くの大型スーパーで、食品レジ近くのセルフサッカー台(客が購入した食品を袋詰めする台)下のゴミ箱に、肉や魚のトレイを捨てていく人があとを絶たないそうです。

いいじゃん、家でも捨てるんだから、ここで捨てても同じじゃん!って?
違います!

発泡スチロールトレイは、洗って乾かしてから自治体のルールに従って廃棄するのが原則。私の住んでいる自治体でも発泡スチロールトレイなどは専用の分別ゴミです。スーパー店頭で専用の回収箱を置いている場合もありますが、これも洗って乾かしてから廃棄するのが原則です。

それを、肉や魚の汁がついたままレジ付近のゴミ箱に捨てるとは論外です。

  • 店員さんが、ゴミ箱の中を分類しなくてはならなくなり、余計な人件費(手間)がかかる。これ、最近は馬鹿にならない労力になっているそうです。
  • 清潔に保つべき食品売場付近に、雑菌の繁殖や悪臭の原因になる肉汁や血液が飛散する。

自宅で捨てるのが面倒だし、スーパーで捨てれば自宅のダイニング付近のゴミが減るから?だとしたら、とんでもない自己中心主義ですね。

持ち帰る荷物が減る?

これは一理あります。最近でこそ果実や野菜でトレイ入りはほとんど見なくなりましたが、昔はりんご一個でもトレイに乗ってラップがかかっていたおバカな時代がありました。

肉とか、わざわざ赤味のキレイな部分をみせるためにトレイに載せるってのがあるようですが、はっきり言ってそんな小細工は不要です。肉や魚でトレイがなくてもいいものは、全部なくして欲しいです。家庭でもあっという間にトレイだからけになってしまいます。

だからといって、汚れたままスーパーのゴミ箱に放置していいものではありません。

サッカー台に肉汁や血液がこぼれたりして、非常に不潔になります。そういうことをする人は、多分ご自宅も不潔なんだと思います。心も汚れているのは間違いないです。

確かに邪魔になりますが、しかし、自宅にそのまま持ち帰り洗って乾かして、ルールどおりに廃棄しましょう。

住まいと日常カテゴリの最新記事