AirPodsがダメな人でもBeatsXがあります

AirPodsがダメな人でもBeatsXがあります

AirPodsをそれなりに気に入って使っています。ただ、地下鉄の中は遮音性ほとんどゼロなので、聞く内容によっていは厳しい時があります。私の場合、通勤時間の半分は地下鉄なんですが….。

それはともかく、EarPodsと違って落ちにくいAirPodsですが、それでも個人差があって耳に合わない人もいらっしゃるかと思います。

そういう方にはAirPods同様にAppleのW1チップを使ったpowerbeats 3もしくはBeatsXがあります。powerbeats 3は明らかにスポーツタイプで、さらに充電がmicroUSBってことで、iPhoneユーザーにはイマイチです。その点BeatsXは充電はLightningコネクタなので、ケーブルは一種類でOKになります。


Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン BeatsX 密閉型 Bluetooth対応 ブラック MLYE2PA/A 【国内正規品】

左右独立ではないので、ケーブルの呪縛は多少のこりますが、まあ、でも、今時のbluetoothイヤホンと同等です。

W1チップ採用なので、ペアリングが超簡単とかSiriを呼び出せるとかAirPodsと同じ。さらにリモコンがあるので、音量調整ができるのはAirPodsよりいいです。そういう意味では、音質は好みでなんとも言えませんが、iPhoneとの相性に関しては他のbluetoothイヤホンより確実に良いはずです。

これで入力がLightningの小型軽量モバイルバッテリーがあれば、すべてLightningだけで統一できますね。調べた限りではLightningケーブルでチャージできるモバイルバッテリーとして名の通った(怪しくない)のはAmazonではAukeyだけでして、それも20,000mAhを超えるもので400g前後ととんでもない重さでした。ANKERやcheeroから出ていると良いのですが…。

機会があったら、BeatsXも試してみたいと思います。

オーディオカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!