たまには富士そば

たまには富士そば

先週(お盆の週)に所用で上野に行ったのですが、ちょうど昼時で狙っていた蕎麦屋さんへ足を運ぶと無情にもお休みの札。そっかぁ〜、お盆か!

仕方なく、うろうろ。ラーメン屋さんはたくさんあるんですが、もう、頭は蕎麦一色です。蕎麦以外を食そうとは全く思わなくなっています。

結局、妥協して入ったのが上野と御徒町の間にある富士そば上野広小路店

サクッと買った食券が「冷やしたぬきそば」。ちょうど東京が涼しくなった日でしたが、さすがに暖かい蕎麦って感じでもなかったです。

富士そばって店によって味が違うイメージがあるのですが、調べて驚いたのは経営している会社が全部で7社あるということ。それらの会社は全てダイタンホールディングス株式会社の傘下なのですが、店舗経営に携わっているのは7社。地域によって違うとかいうこともありません。

  1. ダイタンフード株式会社
  2. ダイタン企画株式会社
  3. ダイタン食品株式会社
  4. 池袋ダイタンフード株式会社
  5. ダイタンイート株式会社
  6. ダイタンミール株式会社
  7. ダイタンキッチン株式会社

さらに、麺の仕入れはリスク分散の観点から2つの製麺会社、ダシに使う鰹節も同じく2社なので組み合わせで行くとこの段階で4種類の味ができるというわけです。

詳細はこちらの記事をどうぞ。

いやぁ、しりませんでした。

また、富士そばといえば店舗独自メニューがあるのでも有名です。これまた、富士そばを味わう楽しみがですね。完璧にB旧グルメですがそれなりに味わいがあるかも。

カテゴリの最新記事