JGC修行を考えてみる(7)

JGC修行を考えてみる(7)

前回

私はFOPコースで行きます

個人的には、若くもないし朝から晩まで何回も乗り継いで飛びまくるのは疲労困憊になること間違いないので、自身はFOPコースと決めています。

しかし、試算はしてみたいものです。

飛び飛びフライトツアーってどうなの?

先日紹介したのはJAL公認のツアーで1日14フライト飛ぶというもの。

ここで紹介されている夏・秋ダイヤでの羽田出発1泊2日の14フライトツアーと同じコースを自分で組んでみました。使ったフライトはFOPは気にしなくて良いので先得系が基本です。例によってマイルはJAL CLUB-A ゴールド所有時のマイルです。また、JMBサファイアを回数取得する条件である15,000FOP以上というのは考慮していませんので、これだけでは足りないのは前にも書いた通りです。

宿代まで含めると、ツアーは140,800円。自分で組むとツアーで使っているかごしま空港ホテルのシングル素泊まりを入れて168,200円。その差は27,400円。

ちなみにFOP単価にすると34.48円/FOPというとんでもない高額です。

14レグなんでこれを3回やって約42万円かけても42レグなので8レグたりません。50万ほどかかりそうな勢いですね。滅多に行かない離島空港とはいえ、ちょっとねぇ。さらに、FOPが足りない分、こちらを減らして約5,500FOPを別に取らないといけません。例えばファーストクラ(特便割引)で沖縄往復とか。5万で済む時期を選んだとして上記から2レグ外しても、だいたい+3万円で53万円ほどかかる勘定です。

スケジュールはびっしりです。1日目はまだ少し余裕がありますが、二日目は息つく暇もありません。奄美大島でようやくお昼にありつける感じ。なおかつ羽田帰着は22時過ぎ。これはもう体力勝負の世界。

若い人ならチャレンジできるかも。ただ費用は意外と高い。1レグ単価はツアーをつかっても1万円ちょっととなります。単純にそれが50レグなので50万円。

鉄板の福岡-宮崎なら?

まずは試算結果から。上記の飛び飛びツアーと同じ日程で1泊2日コース。稼げるフライトは同じく14レグです。

フライト回数だけなら14レグのこれを3回で42レグ。あと8レグたりませんので、上記日程で2日目を福岡→羽田だけを残します。トータル約42万円。宿泊は前例と同じとすると6,920円x4回で27,680円。合計451,100円。ただし、6,000FOPほど足りませんので、沖縄をクラスJで2往復とかしないといけません。その分上記から4レグ外せばよいのですが…まあそれでも50万円前後でしょうか。必要な日数は最低9日。

回数とFOP

とにかく回数チャレンジはどのコースでも折り返しに25分とかしかないのが繰り返されるので、トイレに行くタイミングとかも考えないといけない、下手すれば食事もとれないので、コンビニおにぎりとかパンとかもっていないといけない。

これが「修行」でなくてなんぞや(苦笑)

どちらの場合も1レグあたり1万円は硬いところです。予約時期などで大きく左右されますが半額とかにはなりそうもないです。なので見積もりは50万円ほど。

それに比べると、FOPで2泊3日で羽田と那覇往復のセットにすれば、FOP単価は7.85円なので、これが44,000FOPということで345,400円。那覇宿泊が2日x5回かかるので1泊1万円としたら約45万円。こちらのほうが回数より1割安い。必要な日数は13日。

  • 価格の低さをとるならFOPコース、日数の短さを撮るなら回数コース。
  • 旅の楽しみを味わえる可能性が高いのはFOPコース、そんな暇もない純然たる修行なのは回数コース。
  • 体力消耗度が少ないのは時間にゆとりがあるFOPコース、とにかく体力勝負でトイレにもいけないかもしれないのが回数コース。

こんなわけで、どちらを結局上記のどちらを重視するかです。

私見ですが、時間が取れるならFOPコース。このために休みとかもあまり取れないのであれば、時間をお金で買うということで回数コース。私のようにいい歳になり20代・30代の体力はもう過去の話ならFOPコース、とにかく若さ故体力はばっちりなら回数コース。

ざっくりこんなところです。だから私はFOPコースの予定です。

次回

SFC修行/JGC修行カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!