SONY アクションカム X3000とデジカメ RX100M5A

屋外動画撮影(主に旅行)はためらいなくSONY アクションカム X3000を使用し、スチルにはSONY RX100M5Aを使っています。

この二つ、旅行に持っていくには実に相性が良いのです。

互いに接続して….なんて話でなくて、バッテリーの問題です。

どちらもNP-BX1というスリムタイプのバッテリーを使用します。そうなんです、バッテリーが共通。

ということは、充電器などが使いまわせます。

デジカメを買い換えると常に充電器やらバッテリーの問題を避けて通れませんが、こんな風に同じものが使えると、旅行に持っていく充電器や予備バッテリーの数が少なくて済みます。

さらに、X3000もRX100M5Aもmicro USB経由で本体充電も可能なのもありがたいです。

私の場合、それぞれにバッテリーが入っていて、さらに2本予備のNP-BX1を持っていきます。写真はそんなに何百枚もとりませんし、泊まりの旅行では夜に充電しますから、RX100M5Aで日中にバッテリー切れになったことはありません。(RX100M5A以前はRX100M3を使っていましたがバッテリーは同じ)

バッテリーというと、常にあやしい互換品が通販サイトで見つかります。というか、検索して引っかかる件数は純正よりはるかに多いくらい。

しかし、ですねぇ、はっきりってリチウム系の二次電池で安い互換品はリスクが高いです。純正品でも稀に事故が起きる(特にスマートホン)くらいですから。また、純正に比べて持ちが悪いというのもよく聞きます。さらにバッテリーセルの問題だけではなく、外形の工作精度が悪くてカメラに入れたら取り出すのに一苦労とかいった話もざらにあります。

純正のバッテリーの価格が高すぎるのか、互換品が安すぎるのか、その両方なのか?どういう価格が適切なのか消費者にはわかりません。何にせよ、純正バッテリーが高いのは事実です。でも、高い分は安心の保険代と思うしかないのかもしれません。

なので、動画とスチルの機材でバッテリー共通というのは本当にありがたい。

余談ですが、RX100シリーズ、次回は是非外部マイク端子をつけてくれませんかね、ソニーさん。コンデジでマイク端子がついているのってないよね?多分。