Google Publisher Toolbarがインストールできない対策

Google Publisher Toolbarがインストールできない対策

Google Publisher ToolbarはGoogle AdSense導入者の必需品

Goole AdSenseはルールが非常に厳しいので有名ですが、特に自己クリックは厳しく禁止されています。

AdSense導入後数年以上たち、PVも安定しているサイトだと誤クリックはある程度お許しの範疇っぽいらしい(伝聞)ですが、AdSense的に歴史が浅くPVも少ないのに誤った自己クリックがあると、表示された数(インプレッション数)に対する自己クリックの率が格段に高くなるため、Google AIさんは厳しく取り締まるのでしょう。

ひどいと一発で終身退場をくらいますが、反省と改善期間として一ヶ月を与えられる場合(その間、広告は配信されない)があります。

恥ずかながら、今、その謹慎期間中です。一発終身退場ではなくてよかったです。

ともあれ、絶対避けなければいけないのが自己クリックです。

(他にもいろいろ支障があるといけないので、このネタについてはAdSenseの広告が貼られないようにしています)

ちゃんとそれを避けるためのツールをGoogleは用意しています。Chrome拡張機能なので他のブラウザではダメですが…

導入するとChrome右上にこういうアイコンが出ます。

上の図の赤丸アイコンです。

これを導入してアクティブにすることで、自分のAdSense広告を入れているページの広告部分にグリーンのシェードがかかりクリックが無効になります。

Google Publisher Toolbarが導入エラー

謹慎中なので、裏付け調査(Googld Analytics+Google AdSense連携でのデータ、Webサーバーのアクセスログ)、まあ、デジタルフォレンジックみたいなものですが、一応確認しなくてはね。

それはいいとして、このGoogle Publisher Toolbarは導入必須なわけで、導入してない私がアホなんですが、普段はMacのSafariを使っていましたから….。

ChromeをメインブラウザにしてGoogle Publisher Toolbarを導入…できないよ!

というわけでMacな私もメインブラウザをChromeに切り替えてGoogle Publisher Toolbarを導入しました。

といいたいけど、導入できません。

Google Publisher Toolbarを導入しようとしたらが、こういうポップアップが出てしまい、長ったらしいコードをコピペしろというけどどこに?

ここで詰んでしまう人が多いようです。

対策1:他の拡張機能を無効にせよ

読んで字の通りで、拡張機能のコンフリクトじゃないの?というやつです。

Google先生によれば、これで解決する人も多いらしいのですが、私はだめでした。

対策2:Chomeを削除して入れ直し

めんどくさいけど、やる価値ありだそうで、対策1でダメだった私はこれもやりましたが。

が、ダメ!

ダメだ、詰んだ?諦めてはいけない、対策は簡単でした

Google先生に教えていただいた最初の対策2つでも導入できない。

だめだ、Google Publisher Toolbarを使えない!

諦めて、

Chromeのリロードボタンをクリック。

あ、いけた〜!

そうです、対策は簡単なのでした。

長ったらしいコードが出たログインなるウィンドウでリロードすればよかったのです。

理屈はわかりませんが、とにかくこれで無事に使えるようになりましたとさ。

めでたしめでたし。

まとめ

Google Publisher Toolbarの導入で「ログイン」で長いコードが出て詰んでしまったとき。

  1. リロードしてみる
  2. 他の拡張機能を無効にする
  3. Chromeの削除+再インストール

この順でやってみるとよろしいかと。

PC/Mac/Internetカテゴリの最新記事