うしこちゃんのビーフラーメン、驚きの…

うしこちゃんのビーフラーメン、驚きの…

この記事では、2019年8月19日に全国で発売されたチキンラーメンの親戚「ビーフラーメン」を実際に買って食べてみましたレポートです。今回は驚きの….。

ビーフラーメン

前回はぶたこちゃんのポークラーメンを紹介しました。

ぶたこちゃんのポークラーメン、衝撃の….

こってり豚骨が大好き(たとえば京都の天下一品のどろどろスープ)なので、ぶたこちゃんのほうは、豚骨度がかなりものたりない感じでした。決してまずくはないのですが、期待した豚骨度がまったくなかったといえます。

さて、今回はうしこちゃんのビーフラーメンです。

パッケージ

色違いの兄弟です。

ぶたこちゃんと違って、こちらのほうは液体スープなので3分経って食べる直ゼニ入れるタイプです。

中身

こちらが液体スープです。

てかてかしていてなかなか撮りづらかった。

普通のカップラーメンについている液体スープよりはこってりして量が少ないです。

麺は卵ポケットのついたいつものタイプ。

麺だけ食べてみましたが、普通のチキンラーメンですね。食べ比べていないのでわかりませんが、麺に染み込ませている醤油ベースのスープは少し薄めになっているような気がしなくもないです。

あれ、チキンラーメンって生で食べるともっと味濃くなかったか?と感じました。

調理

今回は卵を入れてみました。

はい、よく見るチキンラーメンです。やはり湯を注いだ時に溶けでるスープの色が少し薄いような気がします。

液体スープは3分後なので、実質的にチキンラーメンと変わりません。

「アレクサ、タイマー3分」

同じ写真の使い回しで恐縮ですが…

3分経ったので、液体スープをかけました。

写真でもわかるかと思いますが、さらさらのスープではなくどろりとしたスープです。

当然、よーく混ぜます。

食べてみた

液体スープをあとで足したように、文字通り濃厚なビーフ風のチキンラーメンになっています。

これ、海外のインスタントラーメンでビーフ風味というのがありますが、あれをすこし和風濃厚にした感じです。

日本の純粋醤油ラーメンに馴染めない外国人でもこれならいけるかもというのが感想です。

自分の評価では、

  ビーフラーメン > ポークラーメン

です。

なかなかうまいですね。

チキンラーメンのチキンのくどさをビーフ風味に置き換えた感じです。

まとめ

チキンラーメンをベースにいい感じでビーフ風味がついている。

チキンラーメンに飽きたらセカンドチョイスはビーフラーメン。

チキンラーメンともども常備したいラーメンです。

カテゴリの最新記事