半年に一度はモバイル回線の棚卸しと見直しをしよう

半年に一度はモバイル回線の棚卸しと見直しをしよう

大抵のモバイルユーザーが持っている回線数は1回線、まあ、よくて2回線でしょう。しかしモバイラーというかモバイル・ヲタクでもある筆者の場合は、かなりの回線数をもっています。そこで恥ずかしながら回線棚卸しと見直しに着手しました。

筆者の現有回線

棚卸し

現有回線は以下の通りです。

キャリア/
MVNO
プラン容量備考
auauフラット20(スーパーカケホ/V)20GB
(繰越可)
メイン回線
HUAWEI Mate 20 Proで常時使用
UQモバイルぴったりプランM(V)6GB
(繰越可)
サブ回線
おサイフケータイ
AQUOS sense3で常時使用
OCNモバイルOCN モバイル ONE (1GB)1GB
(繰越可)
予備予備回線
OPPO Reno A用
iijmioファミリーシェア12GB
(繰越可)
タブレット用(音声通話なし)
iPad Pro 11用
HUAWEI MediaPad M5 LTE用
楽天モバイルUN-LIMIT 2.0楽天回線:無制限
au回線:5GB
楽天mini用
DIS mobile for SBMDISM x HP使い放題プラン無制限HP Spectre x360 13 WWANモデル(LTE)用

回線ごとの見直し状況

auは完全にメイン回線ですが2年縛りがあります。次回更新時(来月)には見直す予定ですが、auの現行プランだと今より高くなってしまうので、MVNOへの変更を考えています。

UQモバイルは他社からMNPで移動した番号を使っています。ちょっと故有る番号なので捨てたくないのですが、やはり縛りがありますので今年12月の切り替え月には同じUQ内でプラン変更予定です。

OCNモバイルは、予備予備とかいていますがまあ月々1000円ちょいとはいえもったいないといえばもったいない。そのうち解約するかもしれません。OCNモバイルはスマホ本体もタイミングを選べば非常に安く買えます。ただし、短期解約を繰り返すとブラックリストに乗り二度と契約できないって話があります。単なる噂ではないようです。

iijmioは、タブレット2種類用ですが、iPad ProがあるのでHUAWEI MediaPad M5 LTEを持ち出すことはなくなりましたので、今回はこちらをスリム化予定です。iPad ProはCellularモデルですし持ち出しますので、回線がないと困ります。

楽天モバイルは、最近記事にもした1円運用(1年間)です。1年近くつかってから解約かな。

DIS mobile for SBMはちょっと耳慣れないかも。ダイワボウ情報システムによるもので回線はSoftBankです。HP Spectre x360 13 WWANモデル(LTE対応モデル)を買ったときに3ヶ月間無制限利用でした。その後無制限プランで契約していますが、2円のユニバーサル費用込で月額3,170円という相当お得なプラン。単独で契約することは不可能で、HPの対象PCを購入した場合の同時申し込み限定です。一旦解約すると二度とこの価格では契約できませんので継続・

今回の見直しはiijmio

まずは水色の部分です。

iijmioを解約(すでに解約予約しました)して、BIGLOBEに移行します。

一般にMVNOは初期費用3,000円+税とかかかりますが、Amazonにはエントリーパックが多くありまして、目指すMVNOの目的のプラン用のエントリープランがあれば、300円程度で初期費用を押さえられ、さらにエントリーパックによっては最初の半年間割引とかいうのがついていたりします。

使うのはiPad Proなので音声通話は不要です。

【データ通信のみ + 6GB + au回線】で1,550円+税となります。

いろいろな比較サイトを見ますと、どの測定方法でも速度はau回線>docomo回線のようです。

使うiPad ProはApple Storeで購入した完全なSIMフリーなのでどちらでもOKです。現在のiijmioに比べて半額とはいきませんが、1,111円/月だけ安くなります。

その後の見直し計画

UQは現在縛りのあるプランですが12月が更新月です。現在は税込みで4,380円/月ですが、同じUQで縛りなしのスマホプランS(3GB)で家族がUQなので家族割で1,480円+税=1,682円にします。差し引き2,752円安くなります。iijmioと合わせると、毎月3,863円の節約ですね。

OCNモバイルをやめちゃえば….さらに1,298円の節約、あわせて5,161円減らせます。ただしブラック入りは嫌なので(すでに1回線解約しています)ので、これは最低7ヶ月、およそですが来春までは温存します。ミッドレンジを安く買うならタイミングを狙ってOCNですから。

楽天モバイルは1円なので1年間は問題なし。その後は….解約?

DISはこれ以上安いプランは無いし、ないとそれなりにめんどくさい(いちいちテザリングなんかバカバカしくてやってられない)ので継続です。

まとめ

複数回線を持っている方は、たまには棚卸しをして他社プランにしたら安くならないかを半年に一度くらいは見直すべき。たとえ主回線であってもMNP移行も含めて考えるほうが、トータルでの支出は安くなることが多い。

モバイルカテゴリの最新記事