衝撃! 2年間で10万円以上の差! au vs UQ mobile

衝撃! 2年間で10万円以上の差! au vs UQ mobile

筆者の主回線はauでしたが、コスト低減を目的としてUQ mobileにMNPで移行しました。使うデータ容量によりますが、数GB程度だと絶対UQのほうが安いからです。では、他社利用の人が機種変更を兼ねてMNPするならどちらが得なのでしょう?

平均的データ使用量

これはもう使い方次第で、若い人のほうがデータ使用量が多そうなのは想像できますが、一体全体どれくらいなのでしょう。

筆者はau時代は数GB程度でした。
もちろんストリーミング音楽やradiko、動画などはできるだけLTEでは使わないようにしていました。

調べてみるとこんな記事がありました。

これによれば平均7GB程度だそうなので、7GB~8GBをカバーするプランでauとUQを比較してみます。

共通な機種比較

auもしくはUQでの転出に際し、家族割引は適用なし、固定回線などとの併用割引もないものとします。

その上で、同じ機種に買い換えるという前提でMNPすることを計算しましょう。また将来一定期間後に機種変更することを前提にした割引も除外します。

機種代金は一括支払いとしましょう。

iPhone SE (第2世代)128GB

話題のiPhone SE (第2世代) です。

au61,250円(税別)
UQ mobile47,520円(税別)

え?この価格差は?

iPhone SE (第2世代) 128GBでMNP転入一括支払いでは、UQのほうが13,730円も安い!

AQUOS sense3

筆者も所有しておりますが、なんといってもバッテリー持ちの良さは天下一品。

au27,600円(税別)
UQ mobile21,600円(税別)

iPhone SE (第2世代) ほどの差はありませんが、UQ mobileのほうが6,000円安いです。

Galaxy A41

CPUにMediaTekのHelio P65(MT6768)を使ったもので、性能的にはSnapdragon 665がantutuスコアでは近いようです。

au39,660円(税別)
UQ mobile25,200円(税別)

やはりUQ mobileが安くて価格差14,460円ですね。

月々料金比較

冒頭に書いたように以下の条件を満たすプランを選びます。

・毎月の容量は7~8GB程度をカバーする。
・家族割は適用しない。
・固定回線等との併用割引も適用しない。
・使用期間は24ヶ月。
・縛りのある契約はしない。
・初期の事務手数料は考慮。(UQではAmazonなどで買えるエントリーパッケージを利用する)
・電話のかけ放題は使わない。

(価格は税別)データ容量初期費用毎月初期費用+24ヵ月
au
(データMAX 4G LTE)
30GB3,000円 6,650円(~6ヶ月)
7,650円(7ヶ月~)
180,600円
UQ mobile
(スマホプランR)
10GB318円3,278円
(通話料別)
78,990円

割引で外せるものは外したワーストシナリオ比較では、機種代別で101,610円もUQ mobileのほうが安い。

容量ですが、UQ mobile スマホプランRは1Mbpsの低速モードが容量制限なしに自在に利用できます
この速度で何ができるかというと….
・メール/Twitterなどテキストベースのコミュニケーション
・YouTube動画視聴
・Radiko聴取
・Netflix視聴
・Spotifyなどの音楽ストリーミングサービス

筆者は1Mbpsがかなり使えることがわかったので、普段は低速モードにしています。

これで上記のような処理はほとんど問題ありません。

アプリのDLや写真の多いニュースサイトはさすがに1Mbpsでは辛いのでそのときは高速モードにしています。

まとめ

各種割引適用なし・7~8GB・MNP転入・縛りなし契約を前提にするとauとUQ mobileでは24ヵ月間で101,610円もUQ mobileのほうが安い。

さらにiPhone SE (第2世代) 128GBではUQ mobileのほうが13,730円も安い。

MNPあるいは新規契約でiPhone SE (第2世代) 128GBを使うなら、二年間でUQ mobileのほうがauより115,340円も安い。

モバイルカテゴリの最新記事