Galaxy S21 Ultraに超高速充電できるアダプターを紹介

Galaxy S21 Ultraに超高速充電できるアダプターを紹介

Samsung Galaxy S21 Ultraは「超高速充電」対応です。しかし本体に充電器はおろかケーブルもついていません。Galaxy S21/S21 Ultraの「超高速充電」に対応するには普通のPDではダメなんです。

超高速充電とは

Samsungの説明

Galaxy S21/S21 Ultraは「超高速充電」対応です。

超高速充電は25Wトラベルアダプターを使用して、わずか30分で50%以上充電できます。
出典:Galaxy S21 Ultra 5Gホームページ
Galaxy S21 Ultra 5G (ギャラクシーS21ウルトラ5G)|Galaxy公式(日本) (galaxymobile.jp)

docomoの説明

docomoの商品ページや取扱説明書には「超高速充電」の文字はありません….どうでも良いことは沢山書かれているのですがねぇ。

まあ、万人向けの説明書だからやむを得ません。

さらにdocomoの情報は一部錯綜していて、

・取扱説明書には「ACアダプタ 07」使用と記載
・docomo Online Shopのアクセサリから「Galaxy S21 Ultra」を指定してACアダプタを見ると「ACアダプタ 08」使用と記載

となっています。

ACアダプタ 07:
通常のPD対応27W ACアダプタ
ACアダプタ 08:
45WのPD対応、PPS対応ACアダプタ

PPS(Programable Power Supply)に対応しているか否かが違います。

Galaxy S21/S21 Ultraを超高速充電するにはPPSに対応した充電器が必要です。

市販のPPS対応アダプタ

市販ではどのようなものがあるのか、無名の中華製の怪しいやつではないものをピックアップしました。

docomo ACアダプタ 08 (45W)

入力:100-240V
出力:(PD) 5V/3A, 7V/3A, 9V/30A, 12V/3A、15V/3A、20V/2.25A
出力:(PPS) 3.3V-16.0V/3.0A
サイズ:約82 x 31 x 40mm
重さ:約145g
ドコモ・オンラインショップ価格:2,970円
ケーブル(1.2m)は直結されており外せません。
ACプラグは折りたたみ式です。

Samsung純正 45W Travel Adapter (45W)

入力:100-240V
出力:(PDO) 5V/3A, 9V/3A, 15V/3A, 20V/2.25A
出力:(PPS) 3.3-11.0V/4.05A, 3.3-16.0V/2.8A, 3.3-21.0V/2.1A
サイズ:約68.31 x 30.1 x 53.mm
重さ:約92g
Amazon価格:4,449円
取り外し可能なUSBケーブル(USB Type-C to C Cable, 5A)付きです。
ACプラグは折りたたみ式ではありません。

【Amazon】Galaxy TRAVEL ADAPTER (45W) [Galaxy純正 国内正規品] EP-TA845XWEGJP

Anker PowerPort III 65W Pod (65W)

入力:100-240V
出力:(PD) 5V/3A, 9V/3A, 5V/3A, 20V/3.25A
出力:(PPS) 3.3-11.0V/4.05A, 3.3-16.0V/2.8A, 3.3-21.0V/2.1A
サイズ:約66 x 29 x 45mm
重さ:約121g
Amazon価格:2,990円
ケーブルは付属しません
ACプラグは折りたたみ式です。

【Amazon】Anker PowerPort III 65W Pod (PD 充電器 USB-C) 【PPS規格対応/PD対応/PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook Pro MacBook Air iPad Pro iPhone Galaxy Android各種 その他USB-C機器対応 (ホワイト)

Anker PowerPort III 65W Pod Lite (65W)

入力:100-240V
出力:(PD) 5V/3A, 9V/3A, 15V/3A, 20V/3.25A
出力:(PPS) 3.3-21.0V/3.09A
サイズ:約52 x 30 x 41mm
重さ:約99g
Amazon価格:3,290円
ケーブルは付属しません
ACプラグは折りたたみ式です。

【Amazon】Anker PowerPort III 65W Pod Lite (PD対応 65W USB-C 急速充電器) 【PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載 / PPS規格対応 / PSE技術基準適合 】 iPhone 12 / 12 Pro iPad Pro MacBook Pro MacBook Air Android各種 その他USB-C機器対応 (ホワイト)

磁気研究所 HIDISC ハイディスク ML-PDUS1PG65WH (65W)

入力:100-240V
出力:(PD) 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3.25A
出力:(PPS) 3.3V-11V/4.05A, 3.3-21V/3A
サイズ:約51 x 28 x 51mm
重さ:約105g
Amazon価格:2,491円
ケーブルは付属しません
ACプラグは折りたたみ式です。

【Amazon】HI DISC GaN(窒化ガリウム)採用 PD3.0 Type-C 65W AC充電器 ML-PDUS1PG65WH

UGREEN 65W GaN USB C Fast Charger (65W)

入力:100-240V
出力:(PD) 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A, 15V/3A, 20V/3.25A
出力:(PPS) ,3.3V-11V/4.05A, 3.3-21V/3A
対応高速充電プロトコル:PPS/PD3.0/PD2.0, QC4+/QC4.0/Qc3.0/QC2.0, AFC, FCP/sCP/sFCP PE2.0/PE1.1, BC1.2
サイズ:約52 x 32 x 52mm
重さ:記載なし(実測117g)
Amazon価格:2,899円
ケーブルは付属しません
ACプラグは折りたたみ式です。

【Amazon】UGREEN 65W [GaN PD 充電器 USB-C] 折りたたみ式プラグ 小型 PD 急速充電アダプター MacBook Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォンノート その他機器対応 (ブラック) 【価格: ¥2,899】さらに2021年8月8日(日)まで280円オフクーポンあり

選ぶ基準は?

どれがよいでしょうか?

以下の点がポイントだと思います。

ACプラグ折りたたみ式(必須)→ 持ち運びのときにスゴーク邪魔になりますしバッグの中で他のものをプラグで痛める可能性あり
・モバイルノートやMacBook Air/Proをお使いなら65W以上のもの → 1台でGalaxy S21/S21 Ultraとノート/Macの両方に使えます。

これに合いそうなのが以下のものです【リンクはAmazonです】

磁気研究所のPPS対応アダプタ

そんなわけで65Wで筆者のHP Spectre x360-13やMacBook Air M1でも使えるので買いました。

パッケージは大変コンパクトです。

出力はTYPE-C 1ポートのみでTYPE-Aはありません。

ACプラグは折りたたみ式

PSE認証マーク入り

GaN採用で65Wでも非常にコンパクトです。

左:磁気研究所 HIDISC ハイディスク ML-PDUS1PG65WH (上記で取り上げている製品)
中:RAVPOWER USB TYPE-C PD 65W アダプタ
右:Anker PowerPort Atom III 45W Slim

写真でみるとよくわかりませんが、RAVPOWER USB TYPE-C PD 65W アダプタよりちょっと小さいです。

超高速充電になった!

まずは、18WのPD充電器、上記写真のAnker PowerPort Atom III 45W Slimで試してみました。

普通の急速充電。

それでは磁気研究所 HIDISC ハイディスク ML-PDUS1PG65WHを使ってみましょう・

あまりバッテリーが減っていないので完了までの時間は同じ17分ですが、もっと残量が少ないと充電完了までの予測時間はかわってくるはずです。

重要な注意
使うケーブルはUSB PD 3A以上(できれば5A 100Wケーブル)が必須です。
通常のものだと容量が足りず加熱や発煙・発火などの事故にもつながりかねません。

超高速充電には設定が必要

PPS対応充電器を使ってもS21/S21 Ultra側でも設定が必要です。(S21 UltraのAndroid 11の場合です)

[設定] > [バッテリーとデバイスケア] > [バッテリー] > [その他のバッテリー設定

下の方にある以下の2つをオンにします(急速ワイヤレス充電はワイヤレス充電を使わないらオフで良い)

・急速充電
・超高速充電

これでOKです。

まとめ

Galaxy S21/S21 Ultraは超高速充電機能がある。

超高速充電を使うにはアダプタがUSB PDのPPS(Programmable Power Supply)に対応していないとダメ。

普通のPDでは45Wアダプタを使っても超高速充電にはならない。

対応アダプタは、何社か出ていいるが小型であることと65W出力でモバイルノートにも使えることを考え65Wで小型のHIDISCかUGREENがオススメ。

モバイルカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!