6月27日未明から27日朝9時ごろまで障害が発生してしていました。

コロナが怖いので夜はちょっと….という方にオススメ、プチ贅沢な高級レストランでの休日ランチ

コロナが怖いので夜はちょっと….という方にオススメ、プチ贅沢な高級レストランでの休日ランチ

友人と飲み・食べにいきたいけど、夜はまだちょっと怖いなぁという方は多いのではないでしょうか。そういう方には、プチ高級レストランでの休日ランチ会食をお勧めします。

この記事でわかること
  • プチ贅沢なランチ会食のメリット
  • 主要なレストラン予約サイトの特徴
  • 予約するのに好適なサイトはどこか?

夜の会食スタイルの変化

飲食業界ではこれまでドル箱であった夜の営業(居酒屋では特に宴会の団体予約)が激減しているのはご承知の通り。

コロナ感染者数が減っても団体予約が復活するかと思えばそうでもないようです。

利用者の考え方にも変化が起こっているようです。

・大勢で飲んで騒ぐのはやはり危ないように思える。
・友好を暖めるには大勢の飲み会は必要ないと思える。
・大勢で飲んで騒ぐのは所詮義理宴会が多い。
・夜の義理宴会はやめて、本当に交流を温めるべき相手と少数での会食が良い。

・夜の飲み屋で、自分達は少数でも隣のテーブルでは大勢で騒ぐ可能性が高い。

いかがでしょうか?

皆さんの会社でも少数の飲み会・食事会は良いが、部門全体等大勢参加での打ち上げ・歓送迎会は禁止という指示が出ているのでないでしょういか?

プチ高級レストランでのランチ会食のメリット

プチ高級レストランでのランチ会食のメリットは多くあります。

メリット
ランチなので食べるのがメインで飲まない人でも誘いやすい・参加しやすい。
高級レストランで夜は怯むような価格の店でも、ランチはそれほどでもない。
高級レストランの席で、大勢で騒いで飛沫飛ばしまくるようなグループはいない。
夜はドレスコードがあってもランチはドレスコード無しという店が多い。
ランチでも従業員のサービスや料理が手抜きということはないので雰囲気・味が良い。

夜の飲み会だとお酒が好きな人がお酒を飲むために参加する意味が強く、逆に下戸な人や飲みたくない人にはなかなか参加しづらいし、時に参加したくないということもあります。

ビジネスランチだと、安くてそこそこの味の店で急いでかき込む感じは否めず、ゆっくり話をする雰囲気でもないのは日常感じておられる通りです。

プチ高級レストランの休日ランチですと、時の流れの速さが全く違いまして、ゆったりとした雰囲気で少量のワインなどとともに、普段は食べないちょっといい料理をゆっくりいただくことができます。お酒は主役ではなく食欲増進的な役割しかないので、飲めない人はソフトドリンクでも全然問題なし。食後のコーヒーまで入れれば1時間半〜2時間をゆったり過ごせます

主要レストラン予約サイト

予約サイトは多数ありますが、休日ランチをプチ高級レストランでゆったりとりたければ良い店を探して予約するのは鉄則です。いきあたりばったりではよほど運が良くないと良い店にはあたりません。

食べログ

運営会社:株式会社カカクコム
総掲載店舗数:約90万店
有料サービス掲載店舗数:約6万4千店
利用者層:幅広い
掲載店舗:物販店〜立ち食い、高級レストランに至るまで多岐にわたる
特徴:圧倒的な口コミ数
使うシチュエーション:予約なしで一人とか少数でエリア指定で良さげな店を探すのに好適。

ぐるなび

運営会社:株式会社ぐるなび
詳細情報掲載店舗数:約15万1千店(リクルートマイナビエージェント)
総有料掲載店舗数:約5万8千店(2022年3月期 決算資料)
利用者層:男性ユーザーが多く、団体客も多い
掲載店舗:宴会、団体プランに強い店が多い
特徴:TripAdvisorと連動
使うシチュエーション;宴会場所探し

ホットペッパーグルメ

運営会社:株式会社リクルート
詳細情報掲載店舗数:約10万店(2020年7月時点)
総有料掲載店舗数:約5万8千店(2022年3月期 決算資料)
利用者層:若い女性が多い
掲載店舗:若い女性が好むような「映える」が多い傾向にある、
特徴:ポイントと割引に強い
使うシチュエーション;おじさんには縁が薄いかも。

一休.com

運営会社;株式会社一休
掲載店舗数:約8千店舗
利用者層:比較的経済的な余裕のある人、記念日に特別な体験をしたい人など
掲載店舗:高級レストランが中心で団体予約ができる店は少数
特徴:独自の審査を通過する必要があり掲載店舗の品質は一定以上に保たれている。
使うシチュエーション:友人同士やカップルでの静かなゆったり高級ランチやディナー

お勧めのレストラン予約サイト

休日の昼に少数の友人でプチ高級ランチでゆったり過ごすという狙いから「一休.com」がぴったりです。

掲載店舗数は多くないですが、厳選された高級レストランが中心であり、騒がしい居酒屋とか昼飲みの店とかいった店、団体予約中心の店はほとんどありません。

店のクオリティが高く、客も経済的に余裕がある層が多いため、口コミのクオリティも高めで、店からのコメント返しもあったりしてお店の姿勢も知ることができます。

筆者は退職の後、元の職場の友人とのランチ会食などで一休.comを使っています。先日も丸の内のあるレストランを予約して友人と二人でゆったりした1時間半を過ごしましたが、とても満足度の高いものでした。他の機会でも友人が一休.comで予約してくれたイタリアンのおしゃれな店のランチで、味・雰囲気とも大満足でした。

一般論として、掲載店舗が多いサイトでは口コミの割には….という経験も多くあるのですが、一休.comではあまり安い店がなく、利用者もそこそこのレベルの人が多いようで、店も利用者もクオリティが高めで安心して利用できます。

飲み屋・居酒屋ではなくレストランなので、少量しかアルコールを嗜まなない筆者にとってこうしたお店でのひと時はとてもリラックスできてリフレッシュできます。

友人1〜2名やカップルで休日ゆったりプチ贅沢ランチで過ごしたいなら一休.com一択だと個人的には思います。




休日にゆったりしたひと時を、友人同士、カップルで過ごすにはぴったりです。

日常の多忙さを切り離してリフレッシュできます。

地元でなくお泊まりでの友人やカップルとのひと時であれば、あわせて一休.comの宿泊検索もいいと思います。


Enjoy your holiday!

カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!