コロナ明け、国内各地の観光客はほぼコロナ前まで回復し、ホテルの料金は倍になった!

コロナ明け、国内各地の観光客はほぼコロナ前まで回復し、ホテルの料金は倍になった!
記事内に広告が含まれています。

コロナは明後日(5月8日)から2類相当からインフルエンザと同じ5類に対応が引き下げられます。それ以前にコロナも以前のようなシリアスな状況ではなくなっており季節もよくなったので絶好の旅行シーズンということで各地では観光客激増。TBS NEWS DIGによれば都道府県をまたいで移動した人の数は2019年のレベルを超えたとか。


急な回復見通しとホテル価格上昇

筆者の例で恐縮ですが、さすがにゴールデンウィークは避けますが、ゴールデンウィークの後でなおかつ梅雨前にいつもの金沢旅行の予定を入れています。

金沢市内のあるホテルのダブルルームのシングルユースで3泊朝食付きで17,500円ほどとかなりお安くとることできています。よやくしたのは昨年12月の初旬。まだコロナの見通しがよく見えないころです。

今日、同じ予約サイトで当該ホテルを同じ日程で同じタイプの部屋を調べたら45,000円ほどにもなっていました。ホテル直接だとおよそ35,000〜40,000円と少々安くなります。別の予約サイトではやはり40,000円ほどで実価格は微妙な差でホテル直接が一番安いようです。

筆者の使っている某予約サイトは宿泊までかなり日数があるときは相当安いのですが、直前に近い日程になると跳ね上がります。海外からの利用客も多いサイトなのでインバウド増加が影響しているのかもしれません。

それにしても12月と今では直前であることを考慮しても2.5倍の上昇とはすごいです。



【広告】

ホテル直が一番安い….特に直前だと

経験的にですが、旅行の半年前とかであればホテル直でも予約サイトでもあまり差がないように思います。

しかし思い立ってホテルを探すと予約サイトは自社確保分はすでに売り切れていたり、人気ホテルだと価格を上げたりしてきます。

ホテル直の場合は、宿泊予定のどれくらい前なのかはあまり関係なく、90日前の早割は結構安いなど独自にセール価格を出したりしていますので、ホテル直のほうが安く泊まれることが多いです。

ただ、予約サイトで同じサイトをずっと使うと利用者の割引グレードがあがってきたりおまけポイントがたくさんついたりして実質はそちらのほうが安いことも多いです。

ケースバイケースなので一概には言えませんが、ホテル直のほうが安いことも多いのは覚えておくほうが良いです。

複数の予約サイトで料金比較し(同じ部屋・サービス条件で比較しないと無意味です)、なおかつ同じ条件でホテル直だとどうかを見ればよいでしょう。

ホテルを決めていない場合は、予約サイトでまず絞り込むほうが早いです。

キャンセル条件確認

忘れてはいけないのはキャンセル条件。

えらく安いので飛びついたが、よく見たら無料キャンセル不可でキャンセル直後がから相当な割合のキャンセル料をふんだくる(失礼)プランもありますので要注意。

ホテルや予約サイトによっては前日までならキャンセル無料とか、3日前までなら無料、1週間前までなら無料とかいろいろあります。

特に一人旅だとスケジュールは自分だけ気にすれば良いので、天候の様子などで日程変更したいことも出てくるでしょう。

そう言うことも考えて、特に身軽な一人旅やカップル(夫婦)旅行でなおかつ飛行機や新幹線を使わないで車で行くような旅行ではキャンセル条件確認は重要です.。



【広告】

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事