AppleのTouch ID付きキーボードはイイ!でもTouch IDだけ欲しい!

AppleのTouch ID付きキーボードはイイ!でもTouch IDだけ欲しい!

Mac mini(M1, 2020)で使用しているキーボードはApple Silicon搭載Mac用のTouch ID内蔵Apple Magic Keyboard(MK2A3J/A)です。これはロック解除やパスワード自動入力の際の認証にTouch IDが使えるのでめちゃ便利。できればこのTouch ID機能だけ別売りしてくれませんかね?


Touch ID対応Magic Keyboard

AppleのMagic Keyboardは現在2種類販売されています。

Appleシリコン搭載Macモデル用Touch ID搭載Magic Keyboardって凄く便利なのです。ロック解除やパスワード自動入力のときにいちいちMacのパスワードを入れる必要がありません。

Appleシリコン搭載Macモデル用Touch ID搭載Magic Keyboardって凄く便利じゃないか!

基本的には現有のMK2A3J/Aで問題ないのですが、テンキーをバンバン使いたい時もあります。

たとえばちょうどこれからやらねばならない確定申告の主役はテンキーなのです。

ならばMMMR3J/Aというテンキー付きを買えば?という話はありますが、さすがにキーボードに25,800円はちょっとねぇ。

Apple Magic Keyboard以外で使っているのはLogicoolのマルチデバイスのキーボード K780です。

K780はかなり出来が良いキーボードです。

・タイプフィーリングが良くい
・電池は単4アルカリ2本ですが、軽く1年以上持ちます。
・BluetoothまたはUnifyingで3台までのMacやWindowsで切り替えて使える。
・テンキー付きだか矢印キーなどを普通サイズ配置していないのでコンパクト。

これを常用すればWindowsを使うときにもMagic Keyboardをどかしてこいつを出してくる必要がありませんが、MacでTouch IDが使えなくなるのはかなり不便。



【広告】

BluetoothのTouch IDユニットだけが欲しい

K780だけを普段使いに戻しても良いのですが、一旦Touch IDに慣れてしまうといちいちパスワードを入れるのがものすごくめんどくさい。

なんとかならぬか?

とりあえずこんな感じにして(モニターアームを使っているのでモニター下に物を置ける)、左手人差し指を上下逆にして登録してみました。

左手指で認証設定をしてみて気づいたのは、右手と違ってマウスが邪魔にならないこと。指紋認証キーは右奥にあるのでマウスに手が当たることが多くて、マウスを少し動かすことが多いのですが、左手だとその必要はありません。

この方法にしてからApple Magc KeyboardはApple Touch IDユニットと化しています。

モニターの下に置いているとはいえ邪魔になるので、できればTouch IDユニットを作って売って欲しい!と思うのですが。ニーズは少ないかなぁ。

そこでMagic Keyboardの指紋認証キーが手前になるようにディスプレイ右側に立てておいてみました。指紋はこの状態で右手親指を登録します。

やってみるとこれがなかなか具合がよろしい。モニターの下を無駄に占有することもなく右側の空いているスペースに置くだけですし、認証にマウスが邪魔になることもありません。

そんなことを考えてネットを検索していたらスタパ齋藤さんが全く同じことを書かれていました。

同じような使い方をされていてびっくり!であります。



【広告】

PC・Mac・インターネット情報カテゴリの最新記事