iPhone Xファーストインプレッション

iPhone Xファーストインプレッション

Apple StoreでiPhone X 256GB Silverを入手したのが14日の火曜日で、この記事を書いているのは実は18日の土曜日ですので、都合中3日にわたり、今はサブスマホとしてiPhone Xを使ったことになります。

その範囲での、私なりのファーストインプレッションなどをちらりと書いてみます。

  • iPhone 7に比べると大きさについてはあまり差を感じませんが、手にずしりとくる感じがします。
  • Face IDは確かに便利。風呂上がりで指がシワシワでTouch IDでは認識しない場合でも問題なし、手が濡れていても、これからの季節乾燥していても無関係ないのは超絶便利です。メガネの有無関係なし。
  • Touch IDだとホームボタンタッチだけでホーム画面になるのに、Face IDだとロック解除後にスワイプが必要なのが一手間。設定でなしにできるようにしてほしいです。
  • 縦開きのフラップケースを使っているので、タッチしただけでオンになるのは便利。しかし、Face IDで認識したあとスワイプしなくてはいけないので、なおスワイプが鬱陶しいですねぇ。
  • 普通にSNSやWebを使っている分にはA11 BIONICチップの恩恵は全く感じません。これはiOS12に期待かしら。
  • 上の切り欠きがあるから画面をよく見ればiPhone Xとわかるけど、今までのように、あっ、iPhoneと分からなくなった。AndroidかiPhoneかぱっと見分からないので、ドヤ感少なし。
  • 感覚的なものですが、バッテリーの持ちはiPhone 7よりかなり良いように感じます。
  • 操作の違いは大した問題ではなくすぐになれる。というか、普段からAndroidとiPhoneの両方を使っているので、使い分けには慣れてます。
  • iPhone 7の後に持つとずしりときます。同じ種類の合否縦型フラップケースをつけて、iPhone 7は196g、iPhone Xは225gと29gの違いがありました。
  • iPhone Xの後に、iPhone 7のホーム画面を見た瞬間だけやけに小さく感じます。
  • バッテリーの%は常時表示でないのは別段不便はありません。

ざっくりとこんな感じですね。

モバイルカテゴリの最新記事