JALカード航空教室~特別編~航空機撮影会in成田<前振り>

JALカードとANAカード

JALカードとANAカード、どちらも似たようなもんでしょう?

そうね、対価を支払う手段としては大差ありません。

しかし大きな違いがあります。ANAカードは例えばVISAブランドのカードであればissuerは三井住友カード株式会社となります。私のANA WIDE GOLDがそれですね。

そしてJALカードはどうか。私のはDC/MASTERブランドなので、三菱UFJ NICOS株式会社がissuerです。

ただし、ANAカード裏面のissuerとしては上記の例では三井住友カード株式会社だけが記載されていますが、JALカードのほうは三菱UFJ NICOSの上に株式会社JALカードと記されて居ます。

ANAカードはVISAカードにANAブランドをつけたものですが、JALカードは元々はJALのハウスカードだったのですが、それが時を経て他のカードと同じようになりました。

ANAのほうはカード顧客情報を持っているのはissuerだけですが、JALカードは元々の発行者でもあり現在も顧客情報を持っています。なので、ANAカードのWeb諸手続きは三井住友カードのサイトで行いますが、JALカードのほうは三菱UFJニコスではなくJALカードのサイトで行います。ただし、Web明細確認はJALカードではなく三菱UFJニコスのサイトというややこしいことになっています。

航空会社としてのカード会員向けイベント

その結果、かどうかわかりませんが、航空会社としての自社カード会員向けイベントはJALカードのほうが多くある「気が」します。JAL贔屓の偏見かもしれませんが。例えば、大使館見学とか航空教室とかあります。

私は今回、これに参加してきました。

競争率はなんと50倍だったそうであります。びーーーーくり。ちなみに、ノーマルJALカードに比べて、CLUB-Aカードは当選率2倍、CLUB-Aゴールドカードだと当選率3倍なので、私は3倍の当選確率、とはいえラッキーでした。

航空機撮影会in成田

さて、この撮影会ですが成田空港近くのホテルに泊まる1泊2日のコースです。招待ではなくツアー費用がかかりまして、1名参加だと11,000円、2名だと20,000円というものです。

ただし、初日の昼食(弁当)と夕食(ホテル)、翌日の朝食(ホテル)がついて、航空科学博物館の入場料も込みです。

また、ベーシックコースだとNIKONの協力によりD7500とレンズを無償で借りることができます。アドバンスコース(私が参加した方)はデジタル一眼は自前ですが、自分のボディがNIKONならば200-500mmといった巨大レンズを当日借りて撮影することもできます。

結論からいうと非常に楽しい2日間でした。

内容については明日。

余談;ANAカード会員向けイベント

ANAカードだって負けちゃいません。ANAカード会員向けイベントもたくさんあります、実際のところ。別段ANAが嫌いってわけじゃないので、ANAのことも触れておきます。

  • 2名1組で10,000マイルを使って横浜マリノスを特別席で応援しよう!
  • 1名2,000マイルで羽田のANA整備工場での整備工場見学とANA機体撮影会(協力はCANON)
  • 1名18,000マイルで国際線ファーストクラス機内食試食会とANA氏機内食工場見学。これは面白そうですね、でも18,000マイルはちょっと高いかも。

他にもいろいろありますが、ANAはANAカード会員が「マイルを使って参加」というのが基本のようです。ですからANAカードで溜まったマイルを他のポイントなどにぜーんぶ移行しちゃう人は参加できないってことになりますね。

ともあれ、撮影会の話は明日。