猫の皮膚の肥満細胞腫

10日ほど前に気づいたのがメルの向かって側の眼の上(つまり左目の上)の小さなできもの。

体や頭の他の部分にはなく単発のようです。が、心配なのでいきつけの獣医さんで診てもらいました。

大きさは直径3mmのごく小さいもので、結果は「猫の皮膚の肥満細胞腫」だそうです。

犬にもできるのだそうですが、犬の場合は皮膚にできたものでもかなり高い割合で悪性のものが多くて、切除するのもの周囲への浸潤を考慮し数センチも皮膚を切り取るそうであります。

猫の場合、内臓にできると悪性が多いそうですが、皮膚で単発のものはほとんどが良性だそうです。ですが、悪性化することもありえない話ではないので切除したほうがよいとのこと。この場合は細胞腫の部分だけを小さく切除するだけだそうですが、場所が眼の近くであり動かれてもこまるので、全身麻酔で日帰りとのことでした。

というわけで、近々日帰り入院のメル君です。