Flight of Dreams

いざセントレアへ!

中部国際空港(セントレア)のすぐ隣に、今年(2018年)10月12日にオープンした施設があります。

それが「Flight of Dreams」です。

ボーイング787といえば、最新の次世代中型旅客機で「Dreamliner」という愛称で知られているかもしれません。JALだと現在主力の777シリーズの後継として国際線主力機導入予定ですし、ANAも中距離以上は787が主力機です。

試験飛行機ZA001

さて、このDreamliner、ボーイング社から787の試験飛行初号機ZA001ですが、2016年にボーイング社から寄贈されて現在はミニテーマパークとして中部国際空港ないのFlihgt of Dreamsという施設に恒久展示されています。施設は、セントレアの敷地内にあり、セントレアの商業施設の一環として運営が始まりました。

そのフライトの様子がこちら。

このビデオでもわかりますが、Comming Home Flightなんですよね。なぜ?そりゃ、あーた、787の主翼や胴体など全体の35%が日本製なんですよね。それがアメリカのボーイングの工場に送られて組み立てられています。なので、お帰りなさい787なんですよ。

ならば、日本でもこれくらいすぐ作れるだろうか!というのは大きな間違いです。確かに設計要求基準を満たす部品を提供できるのは日本がピカイチかもしれません。ですが、胴体であれ主翼であれ部品は部品です。確かに日本のメーカーの技術がなければ生まれなかった機体ですが、だからといって日本がこれを開発できるわけではない。さらに小型となるMRJでの苦労を見ればわかります。それにMRJですらエンジンはプラット・アンド・ホイットニー(P&W)製です。残念ながら今の日本の航空機製造メーカーには、787クラスの旅客機を設計・製造できる力やノウハウは皆無といってよいでしょう。だからこそMRJに期待がかかっています。

ZA001と対面

閑話休題。先週の木曜日になりますが、休暇をとって日帰りで妻と一緒にセントレアに行ってきました。

セントレアに到着すると、到着ロビーからアクセスプラザに向かいます。そしてアクセスプラザを出たら駐車場方向に出ますが、A〜HのP1駐車場方向に向かいます。そして駐車場への入り口を左手に見ながら屋根のある通路を突き当たるまで、延々と歩きます。

結構遠い。

しばらく歩くと、787の絵が描かれた大きな建物が右手に見えてきますが、それがFlight of Dreamsです。

うわっ、でかいですねぇ。

ZA001の操縦席は基本的に量産機と同じ作りだそうで、客席やギャレーなどの内装は一切施されていません。なので、見学可能なのはコックピットのみ。コックピットのディスプレイには電源が入っていて各種表示がされています。

787にはHUD(ヘッドアップディスプレイ)があるんですね。

主翼の下で食事

787(ZA001)を目の前ですごーく近くで見られるだけでも十分感動的ですが、さらに主翼の下でお食事をすることもできます。

食事のためには一旦ゲートをでないといけないのですが、普通にでちゃうとアウトなので、入り口のところにある再入場用ゲートで係員の方に手の甲にスタンプを押してもらいます。といっても見えないスタンプでブラックライトを当てると光るもの。ゴシゴシ手の甲を洗うと取れてしまうと思うので要注意。

主翼が手前にどどーんときていますが、このテラス?側の席で妻とランチ。

いただいたのは、SEATTLE FISH MARKETのFish and Chips。

左手前がシーフードオールスター(白味魚、海老、イカ、チップス)、右手前がフィッシュアンドチップス(白味魚2つ、サーモン、チップス)です。よくある話ですが、店頭の写真はもっと豪華だったけど….。

飲み物は私も妻もジンジャエール(左がL、右がM)です。

軽めの食事に見えますが、油物なので意外にお腹がいっぱいになります。

787の主翼の直下で食事なんて、ここでしかできません。

食事後に再入場して、結局ここで4時間近く過ごしました。あっという間に時間が経ちます。

名古屋へ

帰りのフライトはJL208便(20:45)なので、まだまだ時間があります。

名古屋城へ行ってみようってことで名鉄ミュースカイで名鉄名古屋駅へ。すごく乗りごごちが良いです。

名古屋駅から地下鉄で名城公園へ行きましたがこれは間違い。名古屋城にもっとも近いのは市役所です。

わたし的にちょっと驚いたのは、城周辺の敷地に入るのに料金が必要なこと。天守閣とかに入るのに料金が必要なのは当たり前としても、敷地というか内堀の中側に入るのにも料金が必要だとはねぇ。

いろいろ事情はあるのでしょうけれど、かなりのがっかりポイントですが、城郭を含む内堀の中全体が庭園なのだと考えて納得しましょう。まあ、その代わり天守閣に入るのには基本的にはさらにお金を払う必要はないようですが。残念ながらこのときは石垣調査中ってことで入れませんでしたが。え!ですけど。

この後、松坂屋で青柳ういろうで「カエルまんじゅう」を購入し、ケーニヒスクローネでコーヒーブレイクです。ケーキセットをいただきました。

カップケーキ、ソフトクリーム、杏仁豆腐とドリンク(コーヒー・紅茶でお代わりフリー)のセットです。

このカップケーキが美味でした。

このあと、名古屋駅に戻り名古屋駅のJR高島屋でさらに赤福を買ってから、特急でセントレアに戻ります。

名古屋駅で特急の指定席券を買ったのは良いのですが、いざホームに立つと指定された1号車の位置がわらかに。行き先や編成によってドア位置が違う。西武鉄道や東武鉄道、小田急なんかだと特急の乗車位置と号車番号がホームですぐにわかるようになっています。しかし、名鉄名古屋駅、特急らしきドア位置はわかりますが、号車番号がわからない。特急も種類によって編成数が違う。

えー?????

なんじゃこりゃ?????

正直言いますが、観光客にすごく不親切です。観光客は下手すればこれが乗るのが最初で最後のこともありますので、天下の名古屋駅ですからもっと親切でわかりやすい表示をすべきです。

セントレアで夕ご飯

何はともあれセントレアに戻りました。晩御飯なににしようかぁ!とか思ったのですが、結局名古屋めしではなく、漬け魚のご飯。

漬け具合と焼き加減がよくてとても美味でした。

ちなみに、お店はこちら。

東京だと東京ミッドタウン六本木、東京ミッドタウン日比谷にお店があるそうです。

このあと、JL208便で羽田に戻ったのは21:45。そこから自宅へ….。

疲れましたが、とても楽しかったです。

セントレアに行く機会があればぜひ訪れてみてください。楽しいです!