金沢グルメ大紹介、ガイドブック的グルメも掘り下げてみる

金沢グルメ大紹介、ガイドブック的グルメも掘り下げてみる
スポンサーリンク

観光ガイドブック的ド定番

いわずもがなですが、良くも悪くも鉄板の金沢フードはこれでしょうか。

  1. 海鮮丼
  2. のどぐろ
  3. ハントンライス
  4. 金沢カレー
  5. 金沢おでん

まあ、ほかにも いろいろあると思いますが、個人的にはこのあたりがガイドブック鉄板のような気がします。

実はあまりお勧めではない海鮮丼

市販の金沢ガイドブックのグルメページで、紹介していないのはないであろうメニューが「海鮮丼」だと思います。

私も、金沢1回目とか2回目には頂きました。

誤解があるといけないのですが、決して不味いわけではありません。同価格で東京で食べるものよりは絶対間違いなく美味しいし、同じ程度の味であれば絶対金沢のほうが安いです。

とはいえ、平均的には海鮮丼って高いです。2000円代後半はしますよね。

地元の方とこの件でお話をしたことがありますが、『確かに東京より美味しいかあるいは安いでしょう、しかし、絶対価格として高すぎるので我々(地元の方)は積極的には食べない。その金額なら回転寿司のほうが絶対良い!』とおっしゃっていました。

私も金沢訪問回数を重ねてその意味がわかりました。

観光の経験として一度は食べても良いと思いますし、高いけど美味しい海鮮丼を味わった方が良いです。

が、しかし、何度も食べるものじゃないです。

のどぐろは高い

好みだと思いますが、寿司や刺身で食べると見た目は似ている鯛より癖があるように思います。私はその癖があまり好きじゃないのと、高いので基本的には食べません。

地元の方はどうなんでしょうね。

経験のために、金沢の回転寿司でのどぐろ食べてみると良いと思います。強くオススメはしませんが、経験として食べて損はないです。

ハントンライス

オムライス(というよりケチャップご飯の上に焼いた卵を乗せ、その上に白身魚フライ、あるいはエビフライを乗せてタルタルソースをかけたもの。

この写真は「野町(といっても香林坊のすぐ近く)」の「グリルオーツカ」のハントンライスです。

どちらかといえばB級グルメですが、私は好きです。カロリー的にはきっと避けたほうが良いようなものでしょうが、いや、いや、旅行の時ぐらいいいじゃないですか。

グリルオーツカは、この店狙いの地元民・観光客で混むので、平日でランチタイムを外すのが吉です。一度は味わってください!二度目もありです!

金沢カレー

これまたB級グルメですが、何にしようか迷ってカロリーを気にしないのならオススメです。

  • カレーのチャンピオン
  • カレーハウス・ターバン
  • ゴーゴーカレー
  • ゴールドカレー

このあたりが市内で見かけるようです。

  • 皿は必ずステンレスの皿
  • スプーンは先割れスプーン(店によってはフォークのこともある)
  • ルーはどろりと濃厚
  • 付け合わせにキャベツ千切りが同じ皿に盛られている
  • 上にカツが乗っている

ボリューミーですが、意外にさっぱりと食べられます。

財布にも優しいですし、結構ボリュームがあるので男性でもお腹膨れると思います。女性の場合はライスを減らすとか、カツをハーフにするとかが良いと思います。カツ2枚乗せなんてのもあります。カロリーなんかどこ吹く風です。

どこの店でも金沢カレーは美味しいので、一度食べても損はないです。金沢まできてカレーかよ!なんて言ってはいけません。金沢じゃないと食べられないカレーなのです。

金沢おでん

東京あたりの関東風と極端に違うわけではありません。金沢カレーみたいにど定番の定義があるわけでもないです。

出しは関東風というよりは関西風に近いかもしれません。

冬なら香箱ガニを丸々一個つかったかに面が、一個1,000円以上しますが絶対美味いです。香箱のシーズンに行ったら是非食べてみてください。

あと、普通のお値段で金沢特有かもしれない具材で私が好きなのは、

  • 赤巻き(鳴戸巻きみたいなかまぼこ)
  • ふかし(はんぺんとつみれの間の子みたいなやつ)
  • 車麩(麩なので原材料的にはチクワブの仲間かもしれませんが、「麩」の大きな奴です、他の具材の旨みが染み出た汁をたっぷり吸った車麩は最高です)
上から、ふかし、車麩、赤巻き
スポンサーリンク

金沢人のソウルフード

まあ、いろいろあるし個人差もあるでしょうが、

  • 8番らーめん
  • 第7ギョーザの店
  • 回転寿司

だと私は思います。

ガイドブックにはあまり載らないですね。

8番ラーメン

手頃なお店としては金沢駅にある金沢百番街の「あんと」にあります。ケンミンショーで紹介されたことがあり、そのあとのこの金沢駅店の混み方はすごかったです。普段長蛇の列なんかできないのに…山ほどの観光客の列。

定番は野菜らーめん。スープは味噌、塩、醤油、とんこつ、バター風味がありますが、私はやはり「塩」がいいですね。タンメン風になります。

なんということのない野菜らーめんなのですが、一度食べると不思議にまた二度食べたくなります。あっさりしているし野菜たっぷりなので、女性一人客も結構居ます。老若男女を問わず地元の人気。

とんでもなく美味しくて超絶人気というよりは、これがあって当たり前、日常生活のお供的な存在。ぜひ金沢駅の8番らーめんで味わってください。地元の方、女子のお一人様でも全く問題ないです(というか、女子お一人様も普通にみかけます)。

第7ギョーザ

8番らーんめと並ぶ日常グルメの2大巨匠でしょうか。

ただ、場所的に離れているので観光客としていくにはちと時間がかかります。

なので、私も食べたことはありません。

ただ、関連店というか、そちらのほうが本家なのかもしれませんが、「ホワイト餃子店」というのがあり、こちらは首都圏各地にお店があり、私も食べたことがあります。

第7ギョーザの店と味が違うのかどうかわかりませんが、たっぷりの油でほとんど揚げ餃子に近い丸っこい餃子は中身はジューシーで皮はパリパリで美味しかったですね。

回転寿司

ようやく出ました、金沢の自慢、回転寿司です。

回転寿司とバカにしちゃいけません。札幌の回転寿司がそうであるように、いや、それ以上に金沢の回転寿司は非常にレベルが高いです。

金沢の人が東京でチェーン店回転寿司を金沢と同じつもりで食べると大いに落胆し、東京の人が地元のチェーン回転寿司店と同じつもりで入ると、その美味しさに大層驚愕する、って話。

私は後者です。大いに驚きました。

石川県は回転寿司ベルトコンベアの生産のほぼ100%シェアを握っています。日本にある回転寿司のコンベアはほぼ間違いなく石川県内製造ということになりますね。

特にオススメしたいネタは、グランドメニューではなくその日の仕入れ状況で変わってくる近海物のメニューです。絶品ものが多いです。

関東人はマグロなしには寿司は語れないほどの人が多いようですが、金沢に来たらマグロは忘れてください。金沢にいる間くらいは禁マグロしてください。

私は関西人なのでマグロに全く未練はないというものありますが、金沢の回転寿司でマグロを食べたことはありません。マグロよりずっと美味しい魚があるということです。

スポンサーリンク

個人的なオススメ

寿司

先に書いたように回転寿司のクオリティが格段に高いので、回転寿司を強くオススメします。回転寿司といっても、レーンがあって回転できるようになってても寿司は回転してないのが普通です。

これが首都圏チェーンで回転しているレーンから皿を取るのが当たり前になっている人には戸惑うところです。

店によりますが、中にいる寿司職人さんに直接頼む店、オーダーシートに書いて渡す店、レーンがなくてタブレットで頼む店(これは回転寿司とはいわないでしょうけど)など様々

    • すし食いねぇ + 石川県庁無料展望フロア
      観光エリアから一番近いのは、県庁前店です。金沢駅西口からバスで県庁前で降りればすぐです。1日フリーパスのエリア外ですのでご注意ください。
      県庁前で降りて、少し駅のほうに戻ればOKです。


      ここで食事をしたあとは、石川県庁に戻って19階の無料展望ロビーで絶景を楽しみましょう。

      金沢市内の高層ビルって、石川県庁、ホテル日航金沢、北國新聞本社くらいしかありませんので、絶景が楽しめます。
金沢城黒門口のそば、近江町市場からも歩けます
イチハン (その1)
イチハン(その2)

他にも、金沢駅の金沢百番街二階にある、「廻る富山湾 すし玉」も何度か食べています。ここは場所柄ほとんどが観光客か金沢への出張ビジネスパーソンで占められているようです。従ってお値段も高めです。昔はさほどでもなかったのですが、新幹線開通後には価格が跳ね上がったように思います。

「廻る富山湾 すし玉」は、それなりに美味しいのですが、いかんせん高くなってしまいました。時間がないときはやむを得ませんが、そうでなければ先に挙げた3店のどれかをオススメします。「廻る富山湾 すし玉」であれば、マグロとか食べずに本日のオススメの近海物が比較的やすくて美味しい。

割烹のランチ

地元の方に教えてもらったお店です。

「甘海老の天丼(むら井特製)」が有名で、大きめの甘海老天ぷらが多分6〜7匹くらい乗っています。超美味しいですが、さすがに多すぎてちょっと飽きてきます(笑)。

1日10食限定なのですが、海老が嫌いとか甲殻類アレルギーがなければ味わってみてください。大変美味しいです。

もうひとつ、むら井でのオススメは日替わりの「まかない定食」です。

このボリュームで1,000円ですよ!煮物、フライ、刺身等々一通りです。割烹なので味もよろしい。これはオススメできます。やはりランチタイムは地元の方で一杯!

穆然(ぼくねん)

観光客でここを知っている人は、地元の方に教えてもらったか、相当なツウか。

ジャズバー/喫茶ですが、火曜〜金曜の12時〜14時限定でランチ営業しています。このランチタイムのカレーが絶品です。キーマカレーが特に美味しい。他のチキンカレーなども抜群です。こんな美味しいカレーってあるのですねぇ。

日付と曜日があえばオススメです。

JAZZを聴きながらゆったりカレーをいただくのも乙です。なんでも大阪からわざわざ食べにくる人もいるとか….。マジか!

食堂 竹乃家

近江町市場で働くオジサン御用達。朝6時から営業しています。

近江町のあたりは、ホテルの中以外で朝食を食べられるところはすごく少ないです。この竹乃家か、ドトールコーヒー、ミスタードーナツ、8時からなら近江町市場の百万石うどん、これくらいかな、観光客目当ての寿司屋以外では。

店構え。知っていないとちょっと入りづらいかも
朝定食。おばあちゃんちの朝ごはんのようです
アジ定食
肉うどん

オススメは朝定食かな。昔はワンコインだったのですが、今は値上がりしています。

他にアジが旬のときであれば、アジフライとか絶品です。すごく味がジューシーなのでびっくり。こんな美味しいアジフライは食べたことがないくらい。繰り返しますが、美味しさトップはアジの旬限定です。

肉うどんも美味しい。

百万石うどん

近江町市場内のお店で朝8時から営業しています。

竹乃家と同じく、近江町市場で働くおじさま達御用達です。

下の写真は百万石うどんで海老の天ぷら、刻んだお稲荷さん、牛肉、かき玉が入った豪華版ですが1,000円でお釣りがきます。食券制です。

森八本店 2F 森八茶寮

金沢で有名な和菓子屋さんの本店2Fのカフェというか茶寮です。

店構え
2Fの茶寮店内
上生菓子と加賀棒茶のセット

紅葉の季節だと、カウンター席がオススメです。

裏にある寺島蔵人邸跡のお庭の紅葉が抜群に綺麗で、同邸にお金を払って入るより、森八2Fから借景で眺めたほうがはるかに綺麗です。

マジで紅葉の季節だとオススメ。地元の人でも以外と知らないポイントです。:

予約のみですが、金沢・主計町の超人気店「貴船」の特製弁当をいただくことができます。料金は一人3,240円となり2名からの予約です。貴船はなかなか予約がとれないので、こちらでいただくのも良いかと思います。

金沢百番街 2F 100banマート内 魚河岸

スーパーマーケットの魚屋さんです。

旅行で夕飯が早かったときなど夜お腹がすくことがありますよね。あるいは、新幹線やサンダーバードで来られて車内で食べたい!とき。特に夕方(目安として18時〜19時)であれば、ここのパック寿司(近海物)がオススメです。

夕方になると3割引くらいになりますが、さすがに金沢のパック寿司でして、回転寿し同様レベルが違います。美味しい!下手な首都圏の回転寿しよりはるかに美味しいです。ネタも大きめ。

これで616円!

饂飩鍋 福わ家(ふくわうち)

金沢駅から浅野川方面に向かって散策していて偶然見つけた饂飩鍋のお店です。本当にたまたま見つけたのですが、すごく良かったのでトリに紹介します。

通りからみた入り口
牛柳川の饂飩鍋
鍋の後はおじやにします。中央の白いのは俵形握り飯
絶品!のおじや
締めはきな粉をまぶしたミルク餅
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

ガイドブックにあるような情報は最小限にしました。また、アンチガイドブックっぽいことも書いています。金沢に20回、のべ2ヶ月居て地元の方からもいろいろ聞き、自分の足で歩いて、自分の舌で確かめた情報です。

ご活用いただければ幸いです。

スポンサーリンク

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事