旅のお供はどれがいい?タブレット? 2-in-1ノート? ノートPC ~基本編~

旅のお供はどれがいい?タブレット? 2-in-1ノート? ノートPC ~基本編~

旅の達人ほど荷物は少なくて、不慣れな人ほどたくさん色々なものを持つというのはよく言われます。

皆さんは、旅行に行くのにスマートフォンは必ず持つと思いますが、タブレットやノートは持って行きますか?それとも持っていかない?

今回は、基本編としてどういう人がスマートフォンだけで良い人なのか、タブレットやノートPCが旅先で必要なのはどういう人なのかを説明します。そして次回は実践編として、旅行のお供としてのタブレット、ノートPCについて説明していく予定です。

スマートフォンだけでOKな人

旅先で使うのは…

  • スマホのカメラ機能(静止画/動画)
  • 地図ソフト(Googleマップなど)
  • 経路検索(Yahoo!路線情報など)
  • SNS関係(LINE/facebook/twitterなど)
  • スマボゲーム
  • メール(eメール、SMS)
  • 音声通話

….程度であれば….

  1. スマートフォン
  2. モバイルバッテリー
  3. 充電器

….で十分です。これ以上でも以下でもありません。

ただし、海外旅行でスマートフォンを盗まれたり紛失したり壊れたりすると、依存度が高いほどそこで旅が詰んでしまう可能性が高く、パートナーが居ない一人旅では予備スマホも必要になるかもしれません。

ノートPCやタブレットが必要な人

ノートPCやタブレットの用途

旅行(JGC/SFC修行を含む)というシチュエーションでノートPCやレットが必要な場合ってどういう場合でしょうか?

言い換えればスマートフォンだと出来ないか非常にやりにくい事はなんでしょう。

  1. ブログを書いて更新する(まあ一般的ではないかも)
  2. 長文の文章・原稿を書く(お仕事を持っていく人、趣味で書物をする人)
  3. EXCELやWORDなどのオフィスソフトを使う
  4. 写真のバックアップを取る(これかなり大事です)
  5. 写真を加工する(Photshopなどの写真加工ソフト利用、とはいえ旅先でどこまで必要?)
  6. 大きな画面で映画や動画を(皆で)見る

こうして書き出すと、仕事での出張とかでない限り、どれも旅行ではしないよねぇ。って感じがします。

一般的に、旅先でノートPCやタブレットが必要なシーンは少ない 

というわけで、旅行にはノートPCやタブレットは殆どの人には必要ありません!

メル
メル
あーあ、書いちゃったよ。
身も蓋もないじゃん

一種憧れでPCやタブレットを買って旅行に持っていったけど、使う機会がなく重いだけだったという人もいるはずだよ。
あいちゃん
あいちゃん

メル
メル
でも、さ、一人旅で、あいちゃんみたいにお酒飲まないとホテルで夜暇でしょう?

その通り。そういうときにPCがあると旅行記を書いたり、出費をEXCELなんかで記録したり、写真をアルバムに整理したりできるんだよ。
あいちゃん
あいちゃん

まあ、そういうことですね。

家族旅行・グループ旅行ではPCやタブレットが必要なシーンは少ないが、一人旅だとあれば、旅行記を書いたり写真整理したりと、夜の暇な時間のお供にはなる可能性があります。

しかし、ノートPCはいくら軽いモデルでもタブレットより重いし、ACアダプタもかさばります。旅の大敵である荷物の増加に直結します。また空港のセキュリティチェックではいちいち取り出して別にX線検査を通さねばなりません。国や空港によっては起動して見せることを求められます。持たないですむなら持ちたくないのもPCです。

タブレットは中途半端

経験的に正直に言いますが、経験的にタブレットは中途半端であるのは逃れられません。

  1. ブログを書く
  2. 何らかの文章を書く
  3. EXCELやWORDを使う
  4. 写真のバックアップを取る
  5. 写真を加工する
  6. 大きな画面で映画や動画を(皆で)見る

これらの用途でタブレットで問題無いと思われるのは6だけです。

日本語入力は低性能

タブレットの日本語入力はスマートフォンと同じレベルです。

文章を書くという点においては、タブレットの日本語入力変換エンジンはスマートフォンのそれと同じです。PCだとMS-IME やGoogle日本語入力、Macだと日本語IM(OS標準)やGoogle日本語入力ですが、入力と変換効率ではそれらには到底叶いません。

オフィスで仕事をされている方ならPCで日本語入力しない日はないと思いますが、あの調子とテンポでタブレットの日本語入力を使うのは不可能です。基本的にはスマートフォンのそれですので、長文を一括変換とかには適していませんよね。単語やごく短い単文節の入力変換が事実上の限界です。

EXCELは閲覧専用として

またEXCELもタブレットで動きますが、小さな表ならともかく大きな表は操作が難しくなり、特に指先でセルの範囲指定とかかなり難しいです。余計なセルまで選択してしまったりなんてのには日常茶飯事です。

なので、閲覧ならいいですが、本格的に作表するのは無理。

画像編集や画像編集もPCとは程遠い

画像編集にしてもスマートフォンと同じか、PC/Macのサブセットしかなく機能的にかなり不十分です。

まして動画編集となると、簡単なトリミングとタイトル入れをしてSNSにアップくらいなら出来ますが、凝った編集や効果をうまく入れるのは不可能です。

もっとも動画編集を本格的にやるならそれなろにハイスペックなノートPCが必要なので、これはもう別世界と割り切るべきです。

旅行でタブレットが活かせる使い方は限定的

タブレットが活かせるのは大画面での画像やWebの閲覧くらいです。

家族やグループで夜に情報サイトや地図アプリを見ながら、ワイガヤで話をするには便利です。

まとめ

  • 旅先で文章を書いたり、ブログ編集したり、画像編集などしない。SNSや地図・経路検索・ちょっとしたら調べ物などならスマートフォンだけで十分でありPCやタブレットは不要。
  • タブレットでできることはスマートフォンの延長でしかなく、PC/Macでできることの半分も出来ない。画面の大きなスマートフォンと思っていれば間違いない。
  • 万能選手はPCだが空港の保安検査で取り出すのがめんどくさい、時には起動求められることもある。何より旅の大敵な荷物増加に直結する。
  • ディメリットを覚悟しても、ブログや文書書き、画像バックアップや加工などしたい場合はPCは必須。
  • 家族旅行・グループ旅行では、翌日の計画などにタブレットが便利。
  • 一人旅で夜暇なときにはPCは何かと役に立つ。

次回はタブレットに焦点をあてて、タブレットの特徴やOSごとの違いなどについて触れ、どういう人がどういうタブレットに向いているのかといったことについて書きたいと思います。

PC/Mac/Internetカテゴリの最新記事