AmazonベーシックのRX100シリーズに適したケースのレビュー

AmazonベーシックのRX100シリーズに適したケースのレビュー

旅のカメラはiPhone 8とRX100M5

私のコンデジ遍歴はかなりのものですが、RX100M3を買ってからはピタリと私のニーズにはまり込み、VerUPしてRX100M5に変えてからは、その写りの良さ、扱いやすさ、コンパクトで右に出るコンデジはなくなりました。

1型センサーで、他に1/2.7とかの豆粒より大きくてダイナミックレンジも高く取れるのもメリットです。

RX100M3以来、外出や旅行時のデジカメは、iPhone 8とRX100M3(今はM5)だけで済ませています。

飛行機を撮るときは流石に望遠レンズとE-M1MKIIですが、普通の旅や外出ならこれでOK。

急なシャッターチャンスはiPhone 8で済ませていた

今更コンデジケースってのは何?

今までは、100均セリアのクッションケースで手頃な大きさのものがあるので、それに入れてからバッグに放り込んでいました。

しかし、それだとすぐに撮れない。

結局iPhone 8ばかり使っちゃう。

本当ならRX100M5を取り出せばもっと綺麗に撮れたのにと思うことしばしば。

だからといっていつも手にぶら下げるのは邪魔です。

RX100用のベルトにつけるケースが欲しい

そういうことです。

探してみました。

以前はLOWEPROを愛用していたのですが、今はすっかりモデルチェンジしてしまい、一番近いのがダッシュポイント 10とダッシュポイント 20。

Amazonのレビューを拝見すると、10ではきつきつ、20はガバガバなのだそうです。

なかなかうまくいかん。

コンデジ最盛期ならコンデジケースなんて腐るほどあったのになぁ。

Amazon内を探すことしばし、

みつけたのがこれ。

Amazonベーシックのカメラケース

サイズMだときつきつ、サイズLだとゆとりというか大きめということですが、きつきつだとファスナーのところで傷だらけになったりするのは嫌なので、Lを購入しました。

Amazonベーシックのコンデジケース(L)

ポチった翌日に届いたのはさすがAmazon。

RX100M5とのサイズ比較。確かに大きめです。

外側にポケットがあるので、予備バッテリーなどを入れることができます。

裏側にはベルトループがあります(ベルトを通してみました)。これはなくては困りますが、できればベルトを外さずに取り外せるよう、スナップなどで外せないと、空港の保安検査のときにめんどくさいですねえ。

外側の小型ポケットの中。ポケットの中には仕切りがあり、メモリカードなどをバッテリーとわけて入れることができます。

本体部分の中には特に知り機などはありません。アメリカ製品にありがちなちょうどでかい取り扱い表示がすごーく邪魔。

これは速攻で切り落としました。

ショルダーストラップが付属していて、天部分に輪っかがついていて装着できます。使いませんけど。

RX100M5を入れて意味ました(ちょいブレてます、すみません)

左右はゆとりがあります。

上下方向はもっと余裕があります。

感想

  • ベルトから抜くようにしないとベルトから外れないのは面倒
  • サイドポケットにバッテリーやメモリカードが入るのは嬉しい
  • 横方向のサイズはよいが縦方向にはかなりガバガバ
  • 保護材は薄め。もう少し厚めの保護が欲しい。
  • もっと探せば他に良いものがありそう

正直なところ、ちょっと微妙でした。RX100用としては諸手をあげてオススメはできないかも。

デジタルガジェットカテゴリの最新記事