JGC修行の合間に、梅田でうどんを食い、551を買った話

JGC修行の合間に、梅田でうどんを食い、551を買った話

この記事は、JGC修行の単純羽田-伊丹往復コースで、伊丹にて意図的にある程度時間をとり、梅田まで出てお昼を食べ関東でも人気の551を買って帰った話です。暖かい551を機内持ち込みするには対策が必要です、匂い対策が!

フライトスケジュール

今回のフライトスケジュールはこれです。

往路JL113羽田10:30伊丹

11:35

復路JL124伊丹15:30羽田

16:40

伊丹で4時間ほどあります。控えめにみても3時間ですね。

いつもならお昼をOASIS(一般人利用可能な伊丹空港の職員食堂)でお昼をたべて、カードラウンジのLOUNGE OSAKAでくつろぐところですが、今回はお昼時のランチタイムにかかってしまいます。

OASISは職員食堂なので、12時台の職員ランチタイムは混み合うので一般利用は避けるべきです。あくまで職員優先。空いている時に一般利用すべきです。

さりとて、空港内の高いだけの店で食べる気もなく(恐ろしく混んでいるし)、梅田に出ることにしました。

大阪空港12:02蛍池12:05
蛍池12:10梅田12:25

いざゆかん!

 

梅田でうどんを食す

大阪でうどんが美味しい店とかあまりにも多すぎます。
逆に言えば不味い店は生き残れません。

選んだのは、5年前に妻と関西に行った折にたまたま入って美味しかった店です。

食べログ評価は3.60となかなか良い評価ですね。確かに前回食べた時も美味しいと思いましたもの。

場所は、阪急三番街南館地下2階です。昨年春に堂々オープンしたフードコート「UMEDA FOOD HALL(うめだフードホール)は北館地下2階なのでそれとは違う側です。

外観は上の写真のとおりです。

店頭のウィンドウにあるサンプル。
どれも美味しそうです。

暖かいのか冷たいのかどちらにしよう?

結局、上の写真左下にある「五目巾着うどん(820円、大盛り無料)」にしました。前回妻と来た時の思い出のうどんです(妻は健在です、念のため)。

写真だけでうまそう!

最初、なんて読むのかわかりませんでした。
「兎麦」(うむぎ)
なんですね。

兎が可愛い….(笑)

うどん大盛り(1.5玉)で、大盛り無料です。
巾着は2つ入っていて、一つは餅巾着。もう一つは千切りごぼうなどを煮たものが入っています。

出しもよく聞いていてうまーい!

これで820円、安すぎます!
さすが大阪!

阪急梅田駅で551を買う

伊丹空港にも551はありますが、大抵は並んでいます。

この列はかなり短いほうです。
ちなみに、東京のデパート物産展に551が出ると、1時間待ちはザラですから!

今回、立ち寄ったのは、阪急梅田駅店という阪急電車駅ナカの店です。

551蓬莱といえば、主食に豚まん、おかずが焼売と餃子、デザートには551アイスキャンディーです。さすがにアイスキャンディーは長距離をもていないので、伊丹には売っていませんが、この駅ナカ店には売っています。

どのみちアイスキャンディー持ち帰れないので、餃子15個と焼売10個を購入。

ちなみに梅田からの戻りはこんな感じでした。梅田で長居はしていません。

梅田13:10蛍池13:23
蛍池13:36大阪空港13:39

機内持ち込み要注意

特に注意書きなどはありませんが、とにかくいい匂いが漂います。半端なく強いです。お腹がキューくるくるとなる匂い。

なので、機内持ち込みには対策が必要。

  • 購入時には紙袋に入れてくれるので、その紙袋の口を折る。
  • 持参したビニル袋に入れる。
  • さらに持参したチャック袋(ジップロック)に入れる。
  • エコバッグに入れる。

湯気は紙箱と紙袋がいい感じで吸い取ってくれます。

これだけ対策しても、ごくわずかに漏れます。鼻を近づけないとわからないくらいですけどね(笑)

まとめ

  • 伊丹空港の職員食堂の一般利用は、12時台のランチタイムは避けるべし
  • 3時間あれば、梅田に出て食事して戻ってこれます
  • 梅田は美味しいうどんの宝庫。事前調査必須ですが、人気店は昼時だと待ち時間もできてしまうので要注意。
  • 嫌いでなければ、阪急梅田駅ナカで551の焼売or餃子or豚まんを買おう!
  • 551の匂いは強いので、事前に多重のビニル袋やチャック袋などを持参して匂い対策をしないと迷惑です。嫌いな人もいることを忘れずに。

 

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事