楽しく過ごせる空港 〜セントレアの魅力〜

楽しく過ごせる空港 〜セントレアの魅力〜

この記事では、JGC回数修行でなんども訪れた中部国際空港(セントレア)では飛行機に乗らなくても楽しく時を過ごせる工夫に触れながら、セントレアの魅力を紹介します。

セントレアとの出会い

私がセントレアに行くようになったきっかけはもちろんJGC回数修行です。

首都圏からだともっとも安く・短時間でいけるのがセントレアなのです。つまり安近短空港。JGC回数修行ですから、いかに安くで数多く搭乗するかが勝負。

JGC回数修行を5月末から初めて以来、8月までの3ヶ月少々の間にセントレアでゆっくりと時を過ごした回数は6回、その前の旅行を入れると7回もありました。

9時15分ごろに到着し14時50分出発までの数時間を、ほとんどはセントレアの中で過ごしていました。

セントレアというのは、コンパクトですが来訪客(飛行機に乗る人とは限らない)を楽しませる工夫が満載ということです。

セントレアの魅力

Flight of Dreams

何と言っても日本全国の空港でここにしかないのが、787のテスト飛行初号機の実機が恒久展示されているFlight of Dreamsがあることです。

実は私は2度訪れています。

事前にネットでチケットを買っておくと当日券の列に並ばずに即入場できます。

実機だけではなく、生まれ故郷のシアトルグルメを787の主翼の下で食べられるシアトルテラス(フードコート)やボーイングのオフィシャルショップもあります。

充実した2つのカードラウンジ

コンパクトな空港にも関わらず、カードラウンジはプレミアムラウンジとプレミアムラウンジ2の2つがあり、どちらでもビールを無料で飲むことができます。

カードラウンジはコーヒーやソフトドリンク無料でおつまみ類は一切なしが普通ですが、ここは別格。ビールを何倍でも無料でいただけ、ちょっとしたおつまみも無料です。

日本酒や焼酎がないことを除けば、国内線のJALサクララウンジ やANAラウンジより充実しているように思います。

百聞は一見に如かずなので、ごく短い動画ですがご覧いただければラウンジの様子がわかると思います。

さらにこのカードラウンジは「到着時」にも利用できます。航空会社の国内線ラウンジは普通は到着時には利用できません。

一般エリアにありますが、場所的には保安検査場入り口へはかかっても数分程度で、羽田のように保安検査がいつも混雑しているようなことはないので便利です。とはいえ、所定の時間前には保安検査を通過しないといけないのは間違いありません。

ちなみに、JALとANAそれぞれの専用ラウンジは国内線にはありません。セントレアエアラインラウンジで航空会社の共用ラウンジが8番ゲート近くにあります。

私はこのプレミアムラウンジ2を行くたびに利用しておりますが、とてもゆっくりと過ごせます。匂いの強い食べ物以外は持ち込み可能ですので、保安検査場入り口横の大きな売店(セントレアお土産館)で空弁や天むすなどを買って、飲み物はラウンジのもので食事をするのも問題ありません。というか、結構多いです、そういう人。

大きなスカイデッキ

空港には展望デッキがつきものですが、どこもそんなに大きくはありません。天下の羽田空港でも大したことはない。

逆T字型のターミナルビルの屋上ほとんどが総ウッド張りの展望デッキになっています。4Fのレストラン・ショップエリアからそのままドアを出ればデッキなので非常に便利です。

デッキには随所にカップホルダーのあるウッドベンチがあり、天気がよければ飲み物とお弁当を買って、ここで飛行機を見ながら食べられるのは最高の贅沢です。

T字の縦棒部分のピアーがとても長く・広くて、誘導路近くまで突き出しており、遮るものがないので滑走路を端から端までみることができます。

充実したショップ・レストラン・展望風呂

コンパクトな空港ですが、一般エリア4Fスカイタウンにはショップが19店舗、レストランが何と43店舗あります。2Fにはレストラン2店舗、名古屋メシもちゃーんとあります。

ただし、一つ一つのレストランはコンパクトであまり席数が多くないので、12時台のランチタイムはどこも混み合いますので、ランチタイムをずられて遅くとも11時半ごろに食べることをお勧めします。

不幸にしてランチタイム激混みに突入した場合は、風の湯に隣接している風々茶屋をお勧めします。座敷ですが空港内レストランで一番の席数で、風呂暖簾の向こうにあり入りにくいのかあまり混み合いません。なので、さらにゆっくりできます。

もちろん先日紹介した展望風呂「風の湯(ふうのゆ)」は絶対のおすすめです。

セグウェイに乗れる

セグウェイは知っていても乗った経験がある人は少ないと思います。道交法上日本では公道を走れませんので、個人でこれを持っている人はまずいないだろうと思います。

ここでは、3つのコースから選んで最初のセグウェイの簡単な教習を含めて60分程度の所要時間で楽しめます。

料金税込 3,500円
所要時間約60分
対象16歳以上
定員最大8名
予約ネット予約の先着順
空きがあれば受付場所で直接申し込みも可能
予約システムへのリンク
受付場所ターミナルビル1階 ウェルカムガーデン

空港見学ツアーがある

この規模の空港ではほとんど聞いたことないのですが、

・滑走路見学コース
・ターミナルコース

の2つの見学コースがあります。

滑走路見学コースは一般人は絶対入れないエリアにツアー会社経由での申し込み限定で見学できるツアーです。個人申し込み可能なツアーでは3,480円/人です。

ターミナルコースのほうは、ガイドさんがセントレアの見所を案内してくれるコースで参加費は500円。

催事もとっかえひっかえ

 

4Fスカイタウン中央にあるイベントプラザを中心に毎週のように催事が開催されています。

私が8月下旬に訪れた時は北海道展が開催されていました。

なかなかの賑わいでした。

まとめ

セントレアは飛行に乗らなくても楽しめる場所です。もし事情が許せば2時間か3時間ほどセントレア滞在可能時間を作るとかなり楽しめます。

  • Flight of Dreamsで787テスト飛行初号機実機を見る
  • 充実のカードラウンジでゆったり過ごす
  • コンパクトだが充実したレストラン。
  • 展望風呂「風の湯」は日本でここだけ!
  • 日本でもトップクラスの広さと展望を誇るスカイデッキで飛行機をみながらコーヒーや軽食を楽しむ
  • セグウェイに乗れる
  • 滑走路見学ができる

どれをとっても他の空港にはほとんどないものです。来訪者を楽しませよう、楽しむためにセントレアに来てもらおうという工夫が随所にあります。

私が一番好きな空港、それがセントレアです。

 

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事