羽田空港のオアシス、屋内庭園「花の楽園」

羽田空港のオアシス、屋内庭園「花の楽園」

この記事は羽田空港第1ターミナルにあるCAPTIANS’ TOKYO 屋内庭園「花の楽園」についての紹介記事です。羽田空港に頻繁に行く人でも、意外に知らないとか、見たことがない人が多そうな場所です。

屋内庭園のある空港といえばチャンギ?

私が空港ターミナルビル内に立派な庭園がある空港というと、シンガポールのチャンギ国際空港をいの一番に連想します。庭園めぐりができるくらいに….。いや、あそこは確かにすごいです!

上の写真はチャンギ空港を訪れた際に撮った動画から切り出したものです。場所はTerminal 2の制限エリア(Air side)内のOrchid Garden。

私が帰国した数日後にオープンした複合商業施設Jewel(ジュエル)が超絶すごいです。

上の動画はチャンギ空港のオフィシャル動画です。他にもたくさんありますので、「Changi Jewel」でYouTubeを検索してみてください。

メディア系の動画からYouTuber動画まで多数です。

Jewelを見るためだけにもう一度シンガポールに行きたい!そんな気になります。

庭園がある空港は多数ありますが、ターミナルビル内で巨大な庭園があるのはそうそうないのでは?

羽田空港 「花の楽園」

冒頭に書いた様に、自分の周囲に聞いてみると、羽田空港第1ターミナルに庭園があることを知らない人が実に多かったです。

こんなふうな小規模庭園です。

名付けて、屋内庭園「花の楽園」だそうです。

パッとみると羽田空港だとは思えませんね。

場所は日本空港ビルディング(株)のオフィシャルなペーパーにあります。

[羽田空港国内線 第1旅客ターミナル CAPTAINS’ TOKYO 屋内庭園「花の楽園」オープン]

2012年3月9日にオープンしたので、7年と少々というところですね。

「CAPTAINS’ TOKYO」があるところで、コーヒーや紅茶、軽食を食べることができるテーブルもこのあたりにあります。

私はここが好きで、フライトの際もラウンジはほどほどにして、ここで時を過ごすことがあります。

ラウンジで無料コーヒーや無料ビールもいいですが、こういうところでゆっくりするのも格別です。

まとめ

  • 空港でゆったり時を過ごせる場所はラウンジだけとは限らない。
  • 羽田空港第1ターミナル制限エリア内中央部の、CAPTIANS’ TOKYOに屋内庭園「花の楽園」がある。
  • 近くの店には、書店や軽食・コーヒーを買えるところがあり、熱いコーヒーをいただきながら書店で買った本で出発までのひと時をすごすのも、贅沢な時の使い方です。
  • 第1ターミナル中央部なので、搭乗ゲートから離れている場合が多いので、ゲートへは早めに向かってください。

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事