JAL:生涯にわたり特典を受けられるJGC Five Starとは?

JAL:生涯にわたり特典を受けられるJGC Five Starとは?

航空会社のステータス制度(個人的には内心ではエラーラインカースト制度と呼んでいますが)では上には上があります。ダイヤモンドが最上級….でもないのです。この記事ではJALのJGC Five Starについてどんなものか調べたので説明します。

スポンサーリンク

ステータスは流行り物なのか?

なんといっても俳優・風間俊介さんがテレビのバラエティ番組でJALステータス修行をしているというのを紹介したのが、一般にエアーライン・ステータスというものの存在を広く知らしめたきっかけだと思います。

その後、風間俊介さんがANAのCMに出るようになり当然風間俊介さんのJALステータス企画は消えて無くなり(サファイアを獲得できたのかどうかわかりません)、サバンナの高橋茂雄さんが番組で修行紹介しサファイア獲得。

ここまでは、私が修行して3ヶ月で取得したように、だれでもその気になれば、ちょっとした時間と最大で数十万円のお金があれば取得可能です。AMC・JMB会員になりとにかく搭乗して暦年1年でPP/FOPを50,000ポイント貯めるか、JALなら50回搭乗すれば自動的になれます。

別に難しい話ではありません。

その年(暦年)だけ頑張れば良いのです。

スポンサーリンク

JGC Five Star (ミリオンマイラー)

しかし、ミリオンマイラーは全くの別世界。

さらに出川哲朗さんがイッテQや各種旅番組で飛び回るおかげでしょうか、ミリオンマイラーであることを明かしました。

毎月何回も国際線長距離を乗らないと不可能な世界。たかだかダイヤモンドになったくらいで喜んでいるような小心社畜ではダメな世界です。まして修行でサファイア!なんて喜んでいる私を含め多くの修行僧上がりの人には無縁な世界。

JGC Five Starとは

JALの場合、累積搭乗国際線JAL便区間マイル(ボーナスなどが入らない純粋な区間マイル)が100万マイルに達するか、累積国内線搭乗回数が1,250回に達するとJGC Five Starとしての特典を生涯受けられるようになります。

国内線1,250回って毎週1往復して625週・約12年、週2回でも約6年もかかります。ダイヤモンド回数修行を11年繰り返せば達成します(苦笑)。仮に1区間1万円だとしたら1,250万円です。まあ、自分で出す額じゃ無い。これこそ、仕事で命削って働いて得られるって感じですが、後述するように名前ほど大した特典ではありません

ちなみに私の場合現在生涯マイルはおよそ11万マイル(ただしFive Starの条件は国際線区間マイルなのでこれだと9万少々)。国際線区間マイルの累積が15万マイルになれば専用タグがいただけるそうですが(笑)、メリットは皆無なので興味はありません。

オフィシャルサイトにはその特典が一切書かれていません(その資格がある人にしかサイトが公開されない)がその特典とやらを探ってみましょう。いろいろ調べた結果のつなぎ合わせ情報ですので、絶対正確という保証はありません。

特典1:ラウンジ利用者拡大

サファイアだとサクララウンジが同行者1名を含めて利用できます。JGCに入れば(CLUB-A以上のJALカードが必要)、配偶者も家族JGCカードを作れるので、合計4名がサクララウンジを使えます。

しかし、JGC Five Starだと、2親等以内の親族(姻族も含む)と配偶者兄弟姉妹の配偶者(たとえば奥さんのお姉さんの夫)までもサクララウンジに招待できるそうであります。

あくまでサクララウンジでありダイヤモンド・プレミアラウンジやファーストクラスラウンジでないのが味噌です。なので、まあ、大した話ではありません。

ミリオンマイラーでもそこまで優遇はしません!ってこと。

いつもいつも親族一同で旅行するような家族でないとなんらメリットにはならないことを考えるべきです。決して豪華な特典とは言えません。

特典2:毎年5枚のラウンジクーポン

特典1は本人が以内と利用できません(招待なので)が、いなくても使えるように5枚のラウンジクーポンがもらえます。当然、サクララウンジなので、ひどく羨むようなものではないです。国内線ファーストクラスに乗って使えるダイヤモンド・プレミアラウンジのほうがずっと格上ですから。

これとて国内線なら1,000マイル、国際線なら2,000マイル、事前予約の国際線でも4,000マイルでラウンジクポーンに交換できます。別にJGC Five Starじゃないと不可能ってわけではない。

特典3:JGC本会員に家族を招待できる

無条件に入れるわけではありませんが、JGC本会員への入会紹介ができます。当然既にCLUB-Aゴールド以上を持っているか、CLUB-Aゴールド以上が作れる条件を満たしていないと審査落ちします。

ぶっちゃけ、身内にJGC Five Star会員がいて、そのメリットを全く知らないようであればぜひつついてみてください。

修行せずともJGCに入れる唯一のチャンスです。これはJGC家族会員である配偶者を本会員にすることもできます。

というのも、JGC家族会員は配偶者の場合、離婚したり死亡したりで家族会員を維持できなくなるとJGC資格は消滅します。夫がJGC本会員であり不幸にしてはやくに亡くなったりするとJGC資格は消滅し、家族会員であった妻は自ら修行しない限りJGCには入れません。

しかし、身近JGC Five Star会員がいれば、修行せずともJGCに入れる可能性があります。もちろんCLUB-A以上のカードで審査落ちするとだめなので、年収や資産状況、クレジットヒストリーがないと厳しいとは思いますが。

これも本人には全くメリットはありません。

特典4:マイルの有効期限撤廃

通常は3年間が有効期限のマイル。JALカードnaviやダイヤモンド会員である間だけ、有効期限のカウントダウンが停止しますが、資格がなくなればカウントダウン継続。

これがJGC Five Starだとカウントダウン廃止になるので、マイルはたまり放題。ただ、これも良し悪しで、もう使いきれないからマイルなんか要らないという人も多いそうであります。私から見れば贅沢な話ですが。

これは少しだけ嬉しい特典であるのは間違い無いです。

特典5:家族へのマイル譲渡可能

読んで字の通りです。

ただあまり知られていないようですが、マイルは相続できます。つまり夫が90万マイル持っていて死亡したら、有効期限は変わりませんが手続きを踏めば妻はそれを相続することが可能です。

また、2親等以内は特典航空券を利用できますので、この特典5は正直なところメリットはほとんどないかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしょうか。

大抵のWebではメリットがいかにすごいかを持ち上げていますが、当ブログではその風潮とは逆に冷静にやや批判的になってみました。

JGC Five Starの特典は確かに大きいですが、本人へのメリットはマイルの有効期限撤廃くらいしかありません。

あとは全部本人の周辺(家族)へのメリットだけです。本人はほとんど美味しく無い。プライドをくすぐられるだけ。

ただし、2親等以内の親戚でこれらのメリットを知らない方がいたら、ぜひ説明してメリットを享受させていただくべきだとは思いますが、頑張ってJGC Five Starになろうなんてものでは絶対にありません。

スポンサーリンク

SFC修行/JGC修行カテゴリの最新記事