JAL Global WALLET(JGW)とは何か?メリットは?

JAL Global WALLET(JGW)とは何か?メリットは?

今回は海外での支払いシリーズとしてJALでしている国際プリペイドカード JAL Global WALLET(JGW)の話題をとりあげます。

JAL Global WALLET(JGW)とは?

JAL Global WALLETについては以前にも記事にしたことがあります。

海外旅行の現地決済・両替に有利なプリペイド:JAL GLOBAL WALLETには2種類ある話

上記の記事の記載と一部重複する部分がありますがご容赦ください。

JAL Global WALLETとは一言で言うと「日本円を含め15通貨に対応しており、海外でショッピングやATM現金引き出しに利用できるプリペイドカードであり、JMBカードの機能も持っている」となります。

JAL Global WALLET(JGW)詳細

コース

申し込み時に「ショッピング専用コース」か「ショッピング+ATMコース」を洗濯します。

ショッピング+ATMコースショッピング専用コース
ショッピング
海外ATM出金×
クレジットカードチャージ×○(手数料あり)
住信SBIネット銀行チャージ○(無料)○(無料)
コース変更ショッピング専用コース → ショッピング+ATMコース のみ可能

チャージ

プリペイドカードですからチャージが必要です。チャージは住信SBIネット銀行の口座からであれば手数料無料で日本円および外貨(住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座からJGWの外貨)にチャージできます。

住信SBIネット銀行口座への入金は、イオン銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行・E-net・ローソン銀行の各ATMで手数料無料で可能です。ちなみに前述ATMからの出金は利用状況に応じて月2回〜月15回まで手数料無料、それを超えると1回110円となります。

クレジットカードからのチャージも可能ですがショッピング専用コース限定となります。

クレジットカードからのチャージはクレジットカード会社のポイント付与対象外となり、チャージ先は日本円のみでさらに手数料がかかりますので得策とは言えません。

WEBやスマートフォンアプリからチャージ操作が可能で有りATMなどの操作は不要です。

両替

日本円を含む15通貨同士の両替が可能です。ただし外貨同士の両替は外貨→日本円→外貨となり両替手数料が2回発生するためレートはやや割高になりますが通貨の違う複数国を旅するときに便利であります。

両替は通常はWEBまたはスマートフォンアプリから指定しますが、利用通貨の残高が不足している場合は日本円残高もしくは外貨残高から自動両替をして充当可能です。その際の自動両替順位はWEBまたはスマートフォンアプリから指定します。

取り扱いは24時間(メンテナンス時間があればそれは除く)対応で、両替レートはWEBもしくはスマートフォンアプリの両替画面にその時の手数料を含むレートが表示されます。

ショッピング

日本国内では日本円のチャージがあれば日本国内でマスターカード加盟店で使用できます。

海外では利用前に事前に日本円にチャージしておきそこから両替をして必要額をJGWカードで支払います。あるいは住信SBIネット銀行口座があれば直接外貨チャージも可能ですからそこから外貨でJGWカードにチャージしてJGWで支払えます。

限度額はチャージ金額の範囲内であるのは当然として、上限はコースによりことなりショッピング+ATMコースなら1回・1日・1ヶ月あたり100万円、ショッピング専用コースなら1回・1日・1ヶ月あたり30万円となります。

プリペイドカードですので以下の店舗・支払いには使えません。
・継続支払い(公共料金や電話代など)
・JGWの残高がリアルタイム確認できない環境(航空機内など)
・その他(ガソリンスタンドなど)
・ホテルなどのデポジット支払いには使えない場合がある

利用可能な店舗はマスターカード加盟店で1回払いでのみ使用できます。JGWカードはMastercardコンタクトレスに対応していますので、お店側が対応していれば非接触決済も利用できます。

利用時会話の例:
「マスターカードの1回払いでお願いします」
「I’ll pay it by Mastercard in full」(いろいろ言い方はあろうかと思いますが…ほんの一例)

海外ATM出金

ATMならどれでもよいわけではありません。

Mastercardのロゴのある海外の現地ATMから現地通貨で引き出し可能です。

利用にあたり1回あたり200円(非課税)相当額の出金手数料が必要となります。

ATM利用方法はこちらをご覧ください。

マイル

国内ショッピング、海外ショッピング、日本円から指定14通貨への両替で200円につき1マイルが積算されます。外貨同士の両替、外貨から日本円への両替はマイル積算対象外です。

JMB機能

JALマイレージバンクのICカード機能がついていますので、JGWカードでチェックイン・保安検査通貨・搭乗ゲート通過が可能です。このあたりが他のプリペイドカードとは違ってJAL Global WALLETの特徴かもしれません。

カードの種類

JAL Global WALLETには一般カードとステータス会員カードの2種類があります。(カードサンプル画像はJALホームページより引用させていただきました)

上が一般JGWカード。下がステータス会員向けのJGWカード。

私が持っているのは下のステータス会員向けですが、配色が異なる以外は変わらないようです。

一般カードを持っていて、Fly On ステータス(サファイアとか)をとったときにステータス会員向けに切り替え対婆は、JAL Global WALLETのWEBから新規申し込みをします。手元にステータス会員用カードが届いて有効化手続きを完了させると自動的に古い一般カードは無効になりますので、ICチップ部分にハサミをいれて廃棄すればよいとのことで、実際私はそのようにしました。

セキュリティ

JAL Global WALLETのセキュリティ
JMBお得意様番号言わずと知れた…..
ログインパスワード半角英大文字・半角英小文字・半角数字および記号のうち3種類以上含む8文字以上32文字以下。
My JAL Global WALLETおよびスマートフォンアプリへのログイン時の認証に使用します。
取引パスコード数字5桁のパスワードで、チャージ、両替、住信SBIネット銀行への払い戻し手続き等に使用します。
カード暗証番号(PIN)数字4桁のパスワードで、店舗におけるICチップを使用したお支払い時、および海外ATM出金時の認証に使用します。他のキャッシュカード、クレジットカード、デビットカードとは異なるものを設定してください。くれぐれも同じ暗証番号流用はしないこと。
セキュリティコード(CVC)カード裏面にある3桁の数字で、主にオンラインショッピングで使用します。
3Dセキュア初期状態では未設定なので必ず設定しましょう。
一時無効化WEBまたはスマートフォンアプリからJGWを一時的に無効化することができますので、万一紛失・盗難の場合でも気づいた時点で即無効にすれば被害は最小限ですみます。
旅行でしか使わないような場合ならば、普段はオフにしておくのがよいでしょう。

クレジットカードではないので、被害上限額はオートチャージを設定していない限り、チャージ額上限となり、与信限度額の大きいクレジットカードとは被害の大きさがまるで違います。

安全性を考えると、旅行中のメイン支払い手段として有効かとおもいます。

JGW諸機能等についてのまとめ

名称JAL Global WALLET
発行者JAL ペイメント・ポート株式会社
種別プリペイドカード(JMBカード機能有り)
提携ブランドマスターカード
チャージ方法
(日本円チャージ)
住信SBIネット銀行口座振替チャージ
チャージ手数料は無料
外貨チャージクレジットカードチャージ(以下のカードに対応しています)
・JALカード(VISA・MASTERのみ)
・セゾンカード(VISA・MASTER・JCBのみ)
・UCカード(VISA・MASTERのみ)
・その他(MASTERのみ)
※チャージでは上記各社のポイント加算は無し
チャージ手数料は0.33%〜1.1%でカードにより異なります)
住信SBIネット銀行口座振替チャージのみ対応
チャージ手数料は無料
オートチャージ3万円(1回当たり)上限
3回(1日当たり)上限
チャージ上限30万円(ショッピング専用コース)
100万円(ショッピング+ATMコース)
※いずれも1回・1日・1カ月当たり
提携金融機関住信SBIネット銀行株式会社
チャージ可能通貨日本円
米ドル
ユーロ
英ポンド
豪ドル
NZドル
スイスフラン
香港ドル
両替対応通貨<チャージ可能通貨と同一>
日本円
米ドル
ユーロ
英ポンド
豪ドル
NZドル
スイスフラン
香港ドル
<チャージ対応通貨以外で両替対応通貨>
カナダドル
タイバーツ
シンガポールドル
マレーシアリンギット
中国元
台湾ドル
韓国ウォン
<両替>
上記15通貨同士の組み合わせで両替可能。ただし、外貨→外貨は、外貨→日本円→外貨のルートとなるため両替手数料が2度発生する。
<両替レート>
JAL Global WALLETで両替時にリアルタイムで両替手数料込みのレートを参照可能。
セキュリティ<JAL Global WALLETサイト>
ログインパスワード、取引パスワード
<カード利用取引>
カード暗証番号(PIN)、セキュリティコード(CVC)、3Dセキュア

まとめ

海外旅行時には、クレジットカードが便利ですが安全性の面からJMB会員(非クレジットカードでも可)であればJAL Global WALLETを作っておいて損はない。

コースは現地ATMでも引き出せるショッピング+ATMコースがおすすめ(マイナンバー登録必須)。

ショッピング専用コースではクレジットカードチャージも可能だが手数料なのであまり得ではないし、ショッピング+ATMコースでは利用不可。

チャージには住信SBIネット銀行口座を解説してJGWに登録すれば、住信SBIネット銀行手数料等不要でチャージ可能。

住信SBIネット銀行口座への入金は、イオン銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行・E-net・ローソン銀行の各ATMで手数料無料で可能、

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事