ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETとは?メリットは?

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETとは?メリットは?

前回はJAL Global WALLETという国際プリペイドカードの詳細をご紹介しましたが、今回はANA編でANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETについて紹介します。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETとは

ANAとソニー銀行のコラボによるデビットカードです。JAL Global WALLET(JGW)はマスタカード加盟店/ATMで使えるプリペイドカードですので基本的に異なる機能のカードとなります。

デビットカードについては11月25日と26日の記事で詳細に解説しておりますのであわせてご覧ください。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET詳細

対応通貨

対応通貨は10種とJGWの14種(日本円以外)と見劣りがします。

US・ドル
欧州・ユーロ
英・ポンド
豪・ドル
NZ・ドル
カナダ・カナダドル
スイス・スイスフラン
香港・香港ドル
南アフリカ・ランド
スウェーデン・クローナ

ちょっと驚いたのが南アフリカ。

え?嘘でしょ?

それよりはシンガポールドルとかマレーシアリンギットとかそのあたりをいれて欲しいですが。アジア通貨で対応しているのは香港ドルのみという寂しさです。

対応通貨ではJGWに比べてかなり見劣りがする

準備(申し込み)

ソニー銀行に口座がない場合は、事前にソニー銀行口座を開設する必要があります。

ソニー銀行に口座があり持っているカードが「VISAデビット」対応カードか否かで変わりますが、「VISAデビット」対応カードの場合は、
・VISAデビット機能の解約
・一旦VISAデビット機能なしのキャッシュカードが届く
・ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETを申し込む
という手順になります。

ショッピングで使う

VISAデビットカードがベースですので、国内のVISA加盟店、海外のVISA加盟店でVISAカード同様に使用できます(1回払いのみ)。

ただし以下の店舗では利用できません。
・ガソリンスタンド
・有料道路
・ケーブルテレビの一部
・プロバイダ
・通信事業者
・Webサービス(Yahoo! JAPANなどの有料サービス)
その他諸々。

使えない店舗については以下を参照してください。

海外でもVISA加盟店で利用できます。米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナについては、ソニー銀行の当該通貨外貨預金に残高がある場合はそこから直接引き落とされ、特別に手数料は発生しません。

これら10通貨以外では別途手数料が発生する可能性があります。

ATMで使う

国内では以下のATMでソニー銀行口座への入出金手数料無料です。
セブン銀行・イオン銀行・E-net・ローソン銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行。
出金は月4回まで手数料無料、5回目以降はソニー銀行口座の優待プログラムによります108円の手数料が必要となります。

海外では、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナに関しては、必要とする通貨についてソニー銀行外貨普通預金口座に必要十分な残高があれば為替コストや海外ATM利用手数料無料となりますが事務諸経費として引出額の1.79%が必要となります。

当該通貨の残高がない・不足する場合は「円からアシスト」で自動的に振り返られますので、その場合には為替コストなどが発生します。

不正利用対策

VISAデビット(11月25日と26日の記事を参照)同様の対策となります。

ショッピングプロテクション

年間50万円を限度に購入日から60日間の補償があります。
受付は24時間365日体制です。
ショッピングプロテクションの引受会社は三井住友海上火災保険株式会社となります(ソニー銀行が契約している)

マイル

月末時点での利用金額合計に対して200円につき1マイル積算されます。

まとめ

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETはANAとソニー銀行のコラボによる海外で利用可能なVISAデビットカードである。

対応通貨は米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナの10通貨となりJAL Global WALLETに比べると見劣りする。

事前チャージが必要なJAL Global WALLETのプリペイドカードと異なりデビットカードなのでチャージは不要。対応外貨のソニー銀行普通預金口座を作って入金しておけば、為替手数料や海外ATM手数料はゼロ円であり、1.79%の事務手数料のみである。

JAL Global WALLETはプリペイドカードであり、WEBやスマートフォンアプリから機能停止し、必要な時のみ有効にできるが、ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETはキャッシュカードそのものなので簡単にそのようなことはできない。VISAデビットの限度額設定で対応するしかない。

セキュリティや万一の紛失被害を考えると、チャージ金額を低めにしておき機能停止も可能なJAL Global WALLETに軍配があがる。

ANAマイレージクラブ会員カード機能はないので、JAL Global WALLETのようにそのカードでチェックインや保安検査通過はできない。

全体的には海外で安全かつ便利につかうには、ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETよりJAL Global WALLETのほうに軍配があがります。

※アイキャッチ画像のANA マイレージクラブ/ Sony Bank WALLETの写真はANAホームページより引用させていただきました。

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事