おとなになると懐かしくなる、子供の頃の好きだったパンの話

おとなになると懐かしくなる、子供の頃の好きだったパンの話

新型コロナウイルス感染拡大抑止のため外出自粛が続いています。家の中にいると食ってばかりで運動不足になるので室内でできる運動に励みましょう。とはいっても食べるのは楽しい!今回の話題は筆者が幼少のころに食べていたパン2種の話。

白あんメロンパン

発端がどこだかわからないのですが、筆者が子供の頃(関西圏在住でした)は…

メロンパン→白あんが入ったラクビーボールのような形
サンライズ→現在広く日本でいう丸くてビスケット生地が上部に乗って網目がついたもの

…です。

白あんメロンパンには以前にも記事で取り上げたことがあります。

旅路の部屋
旅路の部屋
https://aichanworld.com/wd/2018/12/15/%E4%BA%AC%E9%A2%A8%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%EF%BC%88%E7%99%BD%E3%81%82%E3%82%93%E3%83%A1
人生は旅そのもの

幼い頃の食の記憶ですから、三つ子の魂百までも!です。

普通のメロンパンの皮(ビスケット生地)は乗っていませんので、あの特有のサクッと感はありませんが、そのかわり中にはほんのりあまい白あんが入っています。

白あんは、白あんぱんに入っている白あんより固めに仕上げられたもので、ちょっと固めの生地とバランスがとれるようになっています。

これはたまーに近所のスーパーで売っていることがありまして、私が好きなのを知っている家人が買っておいてくれます。できれば毎日扱ってほしい。

デンマークロール?

これは、子供の頃以来口にしたことがありませんが、なぜか強く記憶に残っています。
名前がデンマークロールが正しいのかどうかも自信がありません。

デニッシュ生地を丸く渦巻状にして、砂糖衣をかけたものです。

イメージとしてはこれに近いので、デンマークロールとは違うのかもしれません。

Pascoのうずまきデニッシュや山崎製パンのミニスナックゴールドを小型にして砂糖衣をもっとふんだんにかけた感じ。

どうもデンマークロールとは違いそうですねぇ。

デンマークロールはこういうものらしい。

タカキベーカリーのデンマークロールは結構固めでデニッシュ生地とは違うっぽいです。

こちらはアンデルセン(広島)のものですが、やはりちょっと違うかな。

デンマークロールかもしれないパンには未だに再会できていません。

関東で手に入る中で、筆者の脳裏のイメージに形状的に近いのがこれです。

神戸屋のオレンジデニッシュですが、これからオレンジを差っ引いたものが一番近そう感じです。

味的にはこれが一番近いかもしれません。山崎製パンのミニスナックゴールド。美味しいのですが結構カロリーが高い。

まとめ

子供の頃の食べ物の中には、おとなになって無性になつかしくなるものがあります。

おとなになって再会したとき、「あれ?こんなんだっけ?」とか「これだよ、これ!(涙)」と大きく2つの感想になります。

どちらの感想にしても再会できたら素晴らしいのです。

再会を求めの旅なんてのもいいかもしれない。

カテゴリの最新記事