セコマのアイス

  • 2020.07.30
セコマのアイス

コロナの影響で春・初夏の北海道展がどのデパートでも開催されなくなっています。しかしスーパーでは安価で手軽な商品をちょっとだけあつめたプチ北海道展が随時開催されています。そのおかげセコマ(セイコーマート)のアイスが買えました。

セコマ(SEICOMART)って?

セコマとはSEIKOMART(セイコーマート)のことでして、北海道および茨城県・埼玉県の一部で店舗展開をしているコンビニエンスストアチェーンです。

本社:北海道札幌市
資本金:4億2,805万円
設立:1974年6月
店舗数:1,170店(北海道1,078店、関東92店[茨城82店、埼玉10店]) ※2020年6月末現在
※データの出典:㈱セコマのホームページより

大手全国型コンビニが24時間営業を貫いてる中で(最近は少し変わりつつありますが)、Wikipediaによれば24時間営業を行なっている店舗は全体の22.8パーセント、元日休業も2018年には半分以上の店舗で実施されているとのことです。

また同じくWikipediaによれば、販売期限が近づいた商品の見切り販売についても各店舗の裁量で行なわれているのだそうであります。

ここだけみても大手コンビニチェーンとは大分違いますね。

セコマはホットシェフがすごい

2018年9月の北海道地震で道全域が停電になったにも関わらず、セコマの95%は営業できたということです(毎日新聞 2018年9月17日 配信)。

ここからがセコマのすごいところで首都圏のニュースでもかなり報道された筈です。

非常時の対応マニュアルが充実していたそうで…

・停電の際は車を使って最低限の電源を確保
・停電でも使える小型のレジ端末を全店舗に配布していた
・多くの店にはホットシェフという店内調理があり、店舗のガス釜で停電時にも炊飯ができた

その結果として、停電直後からセコマでは食料や水を提供できたとしている。

私は札幌市内のセコマしか知りませんが、品揃えが他の大手コンビニとは一味違いますし、ホットシェフでメニューもうまそうなものばかり。

スーパーでセコマアイスが買えた

以前、北海道展とは関係なくセコマの「北海道メロンアイス」を首都圏某所で買ったことがあります。

札幌に遊びに行くといつも買って食べているものです。

今回、スーパーで買えたのはモナカアイス2種。

特に北海道メロンモナカはいかにも!って感じです。

これがいつも買える北海道の人が羨ましいです。

地元にも出店してくれないかなぁ。

大手コンビニとかどーでもいいので。

まとめ

新型コロナウイルス感染拡大で、いつもデパートで開催されている春・初夏・夏の北海道物産展が軒並み中止になっている。

スーパーマーケットでは、デパートには到底叶いっこないが手頃な価格の北海道の食品や特産物をあつめて、プチ北海道店が行われるようになってきた。

 

 

カテゴリの最新記事