HP Spectre x360 13 WWANモデルをエキサイトモバイルのデータSIMで使う

HP Spectre x360 13 WWANモデルをエキサイトモバイルのデータSIMで使う

筆者愛用のモバイルWindowsノートPCは「HP Spectre x360 13-aw0000 WWANモデル」です。eSIM内蔵かつnanoSIMスロットがあるモデルです。これにMVNOのエキサイトモバイルのデータSIMを入れて使ってみました。AndroidやiOS/iPadOSにMVNO SIMは情報が溢れていますがWindows 10になるとハードウェアが限定されますので情報が非常に少ないのです。

環境について

いくらSIMスロットがあるといってもPCの場合はスマートフォンのように簡単ではなく情報も非常に少ないです。特にPC側の環境依存度合いが高く、PCとキャリアあるいはMVNOとの相性も重要なファクターです。

PCのモデル
HP Spectre x360 13-aw0000 WWANモデル
OSバージョンWindows 10 Pro バージョン21H2 (OSビルド19044.1415)
内蔵LTEモデムINTEL® XMM(TM) 7560 LTE-A Pro
モデムドライバーMicrosoft 10.0.19041.789
MVNOエキサイトモバイル データSIM Fitプラン

このPCですが、当初は「DIS mobile powered by SBM」のSIMを入れていました。購入者特典限定でデータ容量無制限プランで税込み3,170円。高くはないですが、はっきり言ってMVNOとしても速度は遅いし、スマホじゃないので使わないときは全く使わないので昨年半ばに解約。

その後、年がかわりSpectre単体でモバイル通信ができたほうが良いシチュエーションも出てきそうなので、使わないときは料金が安く、比較的評判が良い(といいうか悪くない)エキサイトを選びました。

これは2枚SIMを発行して容量は共用し、1枚はカラーKindle化したHUAWEI MediaPad M5 LTEに入れるためです。

え?3G程度の速度しかでない!?

入手したエキサイトのデータSIMをSIMスロットに差し込んで設定します。

エキサイトの場合、設定が必要なのはAPNを”vmobile.jp”にし、認証をPAPまたはCHAPにするだけ…のはずです。

早速やってみると一応繋がりました。

google speedtestで試すと、驚いたことに1.5Mほどしか出ません。この速度ってガラケー時代の速度ですよね。

タスクトレイのネットワークアイコンをクリックしてみると NTT DOCOMO(LTE)ではなくNTT DOCOMO (UMTS)あるいはNTT DOCOMO(HSDPA)というどちらも3Gの通信規格ですが、これしかでないじゃぁないですか!

まさか、嘘でしょ?

なんか違う?

そう思って情報を探しまくりましたが、結局ぴったりのものは情報なし。

LTEで接続できた!

環境

結論から言うとトライアンドエラーで無事LTEで接続できました。

冒頭に紹介した環境から順に説明します。

まずはWindowsのバージョン。

次はモデムデバイスとドライバーバージョン。

ここまでは冒頭に紹介した内容と同じです。

APN設定

ポイントはAPN設定にありました。

APNの種類で「インターネットおよびアタッチ」を選ぶこと。

これをデフォルトの「インターネット」のままにしているとつながらないか、つながってもUMTSかHSDPAという3Gの低速でしかつながりません。

エキサイトモバイルだけではなく多くのMVNOではこのようにしないとうまくつながらないようです。

さらにもう一つ。

APN設定画面にあります。

前述のAPNの設定で「インターネットおよびアタッチ」を選ぶと自分が設定したAPN(この場合はエキサイトモバイル)ともうひとつLTE用のAPNにも自動的に一つ出てきます。

この詳細をみると以下のようになっています。

自動的に設定されたのでプロファイル名はグレーアウトしています。

インターネットAPNで自分が設定したAPN(この場合エキサイトモバイル)を「適用」し、自動的に出てきたLTE用のAPNも「適用」することです。

ちなみに、上のスクショにある「APNを添付する」では意味がわかりません。おそらく「APNをアタッチする」を誤訳したものだと思われます(笑)。

こうすることでタスクトレイのネットワークアイコンあら無事にLTEで繋がります。

これで平日午後ですが筆者宅(東京のベッドタウン)で20Mほどで繋がります。

ためしに、iPad Proで使っているドコモ5GデータプラスのSIMを入れて設定して試しましたが大差なく20~25Mほどの速度でした。

めでたしめでたし。

まとめ

SIMスロットを持っているWindows10 PCでMVNOのデータSIMを使うには、APNの設定で「インターネットおよびアタッチ」にすること。これを忘れるとつながらないか3Gの1M程度の遅い速度でしかつながらない。

PC/Mac/Internetカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!