motorola edge 30が発表された!しかし….edge 20のほうがいいんじゃね?

motorola edge 30が発表された!しかし….edge 20のほうがいいんじゃね?

4月末にmotorolaがedge 30を発表しました。edge 20と比べてどこがかわったのか?調べてみました。分かったことは衝撃的でもあり進化なのか退化なのかわからない状態です。

スペック比較

例によってスペック比較します。

実際に使っていないので、手に入る情報から比較するしかないのでご容赦ください。

主な仕様情報はGSMArenaを参考にしました。

edge 20 edge 30
価格(上新電機Web) 43,575円 欧州では449.99EUR
CPU Snapdragon 778G Snapdragon 778G+
Geekbench Single-Core
(geekbench.com)
785 829
Geekbench Multi-Core
(geekbench.com)
2937 2871
Antutu (garumax) 527183 (V9.3.2) 情報なし
RAM 6GB 8GB
ROM 128GB 128GB / 256GB
外部ストレージ X X
ディスプレイ 6.7インチ
2400×1080
OLED
6.5インチ
2400×1080
AMOLED
リフレッシュレート 144Hz
望遠カメラ 8MP, F2.4, 79mm相当
光学手ぶれ補正
X
広角カメラ(メイン) 108MP, F1.9, 24mm相当,1/1.52″センサー 50MP, F1.8, 1/1.55″センサー
光学手ぶれ補正
超広角カメラ 16MP, F2.2, 17mm相当, 1/3.06″
マクロ対応
50MP, F2.2, 1/2.76″
マクロ対応
バッテリー 4000mAh 4020mAh
充電 33W 高速充電
USB USB TYPE-C 2.0
大きさ 76 x 163 x 6.99mm 74.2 x 159.4 x 6.8mm
重さ 163g 155g
おサイフケータイ X
生体認証 指紋認証(サイドボタン)、なんちゃって顔認証

変化点分析

仕様を見る限り大きな変化は以下の点でしょう。

・望遠カメラがなくなった
・メインカメラ(広角)に光学手ぶれ補正がついた
・超広角カメラが16MPから50MPになった
・深度カメラが搭載された
・メモリが2GB増えて8GBになった
・ストレージ256GBモデルがあるっぽい(日本市場導入ではどうなるか不明)

大きな変化とは言えないのは以下の点。

・CPUはSnapdragon 778Gから778G+とマイナーチェンジ
・大きさがごくごく僅かに小さく薄くなった
・重さが8g軽くなった
・ディスプレイがOLEDからAMOLEDになった

日本市場向けのFelicaチップ搭載ではないようです。

正直なところedge 20との大きな違いはカメラしかない。
望遠が必要ならedge 20、メインカメラ(広角)の光学手ぶれ補正が必要ならedge 30。

もし筆者がedge 20とedge 30のどちらを買うかと聞かれると、筆者の場合は3倍程度の望遠を使うことが多いので、躊躇いなくedge 20を選びます。なぜmotorolaが望遠カメラをなくしたのか理解に苦しみます。

メモリは多いに越したことはないですが、とりあえず6GBあれば特に支障はない。

今オープンになっている情報の範囲ではどうにもedge 30を選ぶ積極的な理由を見出せません。

まとめ

正直なところ、今edge 20の人がedge 30を買う必要はなさそうである。

Felica非対応なのはどちらも同じだ。

メインカメラ(広角)での静止画手ぶれ補正重視か、望遠重視かで決まるだろう。

モバイルカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!